DOVPO(ドフポ、ドブポ、ドヴポ、ドッポ、ダブポー) TOPSIDE DUAL(トップサイドデュアル)のレビューです。

2019年の最優秀MOD候補!!∩(´∀`∩)

革命的なトップフィル機構を搭載したBFMOD「TOPSIDE」のデュアルバッテリー版!というだけでなく・・・

なんと、こいつデュアルバッテリーなのに昇圧できるぞ!!Σ( ̄□ ̄;)

P4051868

これは「BuyBest」から商品提供を受けたものです。ありがとうございます。

BuyBestの代わりに私が商品ページを書いて宣伝していると思ってください。ぶっちゃけた話が聞きたい場合はツイッターとかで聞いてください。


簡単なデモンストレーションの動画も撮ったので、よかったらどうぞ。




RBAについてはある程度分かってる前提で書くので、「RBAって何?」っていう人は下の記事を参考にして下さい。

参考記事:「RBA・RDA・RTAの初心者向け情報まとめ。

デュアルバッテリーのMODについての注意事項とかもある程度分かってる前提(以下略

参考記事:「デュアルバッテリーMOD考察。


ざっくりした話:

従来のBF(ボトムフィーダー、スコンカー、 Squonk)MODは、ボトルを外してリキッドを補充するか、

P4051870

アトマイザーを外して510接続部分からBF用のボトルで補充する必要がありました。

P4072034

この作業は多少手間だし、基本的にはボトルを外したMODやアトマイザーを置くテーブルが必要でした。

(BF用のボトルに詰め替えるのはやや面倒だし、あんまりアトマイザーも外したくない。)

ところが!TOPSIDE DUALであれば、ボトルの上のフタを外してソコからリキッドが補充できます。

P4072036

外したフタはMODの下に磁石でくっ付けられます。

リキッドのフタをどちらかの手に持つか、一時的にポケットにでも入れれば・・・

外を出歩いている時でも立ったままリキッドの補充が出来ます!Σヾ( ̄0 ̄;ノ

私はコレ、画期的だと思うんですけどね。

まぁ、そこにメリットを感じない人も居るかもしれないし、少し無理すれば従来のBFMODでも立ったままリキッドの補充が出来るよって人も居るかもしれませんがー・・・

・なんにしても、リキッドの補充が簡単で楽
・無理しなくても、立ったままリキッドの補充ができる

ではあると思います。


もう一つの特徴として、デュアルバッテリーのMODなのに昇圧できる点。

今迄の殆どのデュアルバッテリーのMODは昇圧する機能が無く、充電池を2個直列した電圧の8.4Vより少し低い8.0Vとか7.5Vが最大だったのですが・・・

TOPSIDE DUALは昇圧して12.0Vまで出せます!Σヾ( ̄0 ̄;ノ

P4072042

ま、まぁ12.0Vが必要か?っていうと、ほとんどの人にとってはオーバースペックな気もしますが・・・。

でも、「OHMS TOO HIGH」(抵抗値が高いから、設定したW数が出せません)的なエラーが出た事がある人もそこそこ居るんじゃないですかね。

昇圧は話が長くなりそうなので、詳細は後で詳しく書きます。


このMODに限らず、大概のMODは良い部分と微妙な部分の両方あると思うのですが、上記の2点だけで些細な事を補って余りある十二分に魅力的なMODだと思います。

いやー、あんまりパッとしないイメージのメーカーだし、お気に入りの「GBOX」のウチでの立ち位置を脅かすし、かなり斜に構えてたんですけど・・・これは認めざるを得ないです。

既存のマスプロ・デュアルバッテリー・テクニカル・BFMODをあらゆる面で上回っている!・・・とは言いませんが、総合的には圧倒的に上回っていると思います。(個人的な意見です。)


ご存知の方も多いと思いますが、TOPSIDE DUALの前作としてシングルバッテリーのTOPSIDEがあります。

一応、TOPSIDEからの改良点みたいなものもTOPSIDE DUALに盛り込んだよって話らしいけど、TOPSIDEも評判が良いからね。

持ち歩いて使うのに小さくて軽い方が良い人なんかは普通のTOPSIDEも検討した方が良いと思います。

言うまでもなく、TOPSIDE DUALはデカくて重いです。


ちなみにBuyBestでのお値段はこんな感じです。

BuyBestのDOVPO TOPSIDE DUALの商品ページ、$63.58(≒7,629円)+送料無料
https://www.buybest.com/product/200W-DOVPO-Topside-Dual-Squonk-MOD_64181.html

BuyBestのDOVPO TOPSIDEの商品ページ、$59.74(≒7,168円)+送料無料
https://www.buybest.com/product/90W-DOVPO-Topside-Top-Fill-MOD_62501.html


DOVPO公式のTOPSIDE DUALの商品ページはこちら。

DOVPO公式のTOPSIDE DUALの商品ページ(英語)
https://www.dovpoecig.com/topside-dual-squonker

カラーバリエーションはブラック・レッド・シルバー・ブルー・ガンメタル・ゴールド・グリーン・パープル8色展開です。

-----
追記:スプラッシュ柄みたいなカラバリが4種類増えたみたいです。(少し高い)

BuyBestのDOVPO TOPSIDE DUALの商品ページ、$73.11(≒8,773円)+送料無料
https://www.buybest.com/product/200W-DOVPO-Topside-Dual-Squonk-MOD_65695.html
-----

ブラックを希望したのですが、ゴールドが来ました。シャンパンゴールドみたいな上品で白っぽい金色です。

ま、まぁ・・・黒っぽい服と黒っぽいMODばかりになってもアレですし。

ゴールドが来たのも、何かの縁だと思って大切にようと思います。(塗り替えないとは言っていない。)


ちなみにが多いですが、TOPSIDEシリーズはDOVPOとThe Vapor Chronicles(通称TVC?)のコラボ商品です。

The Vapor Chroniclesは外国の人のYoutubeのチャンネル名です。The Vapor Chroniclesの動画も貼っておきます。



長いし、特に見る必要は無いと思います。英語ですが、字幕をオンにして字幕の設定で日本語に自動翻訳にすれば何言ってるのか大体は分かりますよ。

TOPSIDE DUALについて調べる前はThe Vapor Chroniclesは知らなかったですね。そこまで有名な人では無いと思います。(過疎ブロガーの私が言うのもアレですが。)

Chronicles(クロニクル)は年代記とか歴史とか物語みたいな意味らしいです。


DOVPOとは?:

読み方が難しいというか、聞き取りが難しいですね。多数派は外国の人も日本の人もドフポっぽい感じなので、これが一番良いかな?

ダブポー派にも配慮して読み方にダブポーも書きましたが、個人的には「DOはド」「POはポ」で問題は「V」だと思うんですよね。

「V」の発音は下唇を噛みながらブーって言いながら下唇を弾くでしたっけ?( ̄▽ ̄;)

・ブーを喉で強く発音している外国の人はドブポ(ドヴポ)
・ブーを喉であまり強く発音せず、無声音が主な外国の人はドフポ
・ブーを発音する時間が凄く短くて、すぐに下唇を弾く外国の人はドッポ

みたいな感じに聞こえるんじゃないかなーとか。カタカナ英語的にはドブポっぽい気もしますが。


そんなDOVPO、例によって中国の深圳のメーカーです。

DOVPO公式のAbout Us(私達について)のページ(英語)
https://www.dovpoecig.com/aboutus.html

によると、2006年設立との事で結構古くからあるようです。今まで鳴かず飛ばずだったけど、TOPSIDEでブレイクって感じですね。


いつもながら前置きが長いですが、次の記事からMODの詳細を見ていきますよ。

→「DOVPO TOPSIDE DUALレビューその2(外観編)


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)