何でもいいから、もくもくしたい!ヽ(´∀`*)ノ

燻製が部屋のテーブルの上で簡単に出来ちゃう!ドウシシャのもくもくクイックスモーカーSのレビューです。

OTG61399

どういうものか?って言うのは動画を見て貰った方が良いと思います。



ベーコンが鉄板です。お寿司は燻製にしない方が美味しいみたい( ̄▽ ̄;)

私はカインズの安売りコーナーで結構お安く買いましたが、相場はこんな感じだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もくもくクイックスモーカー S LCQS-S-02(1台)
価格:3218円(税込、送料別) (2019/2/26時点)



業務用の人の「もくもくクイックスモーカーL」のレビュー動画で「S」も紹介だけはされてて、それでずっと欲しかったんですよねー。

「L」はサイズが違うだけではなく、最初はガスコンロで加熱する必要があります。



今回は大体動画で説明しちゃったから、ブログで書く事があんまりないかも・・・( ̄▽ ̄;)

一応、撮った写真とか貼りながら補足っぽい事があれば書いていこうかなと。写真はクリックすれば拡大できます。

箱はこんな感じ。

OTG61401

12cmって書いてあるけど、これは調理皿の直径です。

本体の直径は15cmぐらいあります。

OTG61403

OTG61405

OTG61407

OTG61409

台座と受け皿は昔のストーブみたいな、いかにも耐熱塗料っぽい色と質感です。

OTG61411

問題っていう程では無いのですが、台座のでっぱりに固形燃料置きがハマる訳では無く、上に乗る感じで安定性がやや悪いです。

たぶん、熱とかの関係で少し浮かせたいとか深い事情があるんだと思います。


付属品です。

OTG61413

説明書とレシピはメーカーの公式商品ページで見る事ができます。

ドウシシャのもくもくクイックスモーカーSの商品ページ
https://www.do-cooking.com/live/smoker_s.html

注意書きだけ見れないようなので、貼っておきます。左下のシールはガラス蓋に貼られていました。

OTG61415

燻製チップはホームセンターのアウトドア用品売り場に大体あります。

この製品に付属しているサクラが一番メジャーみたいですが、ホワイトオーク(ウィスキー樽)とかメイプルとかも気になる。



別途必要そうな物。鍋敷き・固形燃料・チャッカマン的なライター・食材。爪楊枝とかビール的な物もあると良いかも?

ライターは出来ればターボの方が良いです。一度使用した固形燃料の残りに再点火する時は少し火力が必要です。

OTG61447

鍋敷き的な物は100均でそのものズバリの奴が店によっては売ってるかも。一辺15cmくらいあると良いと思います。10cmだとギリギリかも。

↓こういう奴。


下の写真の矢印の部分が外と通じてるので、アルミホイルとかで埋めるとより効率よく煙や香りが食材へと思ったのですが・・・。

OTG71488_

あり無しで比較しても、大した効果は実感できなかったです( ̄▽ ̄;)

OTG71489

木から出た油煙?が中で結露するので、使用後はヤニで結構汚れますね( ̄▽ ̄;)

↓使用後のガラス蓋の端
OTG61473

↓使用後の調理皿の表
OTG61469

↓使用後の調理皿の裏
OTG61471

↓使用後の受け皿の表
OTG11503

ガラス蓋と調理皿はステンレスのタワシとかで洗えば大体キレイになります。

受け皿や台座はそれやると塗装が剥げそうなのでスポンジで良いかと。多少汚れがこびりついてても目立たないですし。

↓洗った後のガラス蓋
OTG71486

↓洗った後の調理皿の表
OTG71482

↓洗った後の調理皿の裏(釉薬が無い部分はどうにも。)
OTG71484

↓洗った後の受け皿
OTG71481

それと、使いかけの固形燃料は時間が経つとアルコールが蒸発して火が点かなくなります。

OTG81501_

>※開封後はすぐに使い切ってください。(アルコールが蒸発します)

アルコール(細かく言うとメタノール)を何かで固めた物らしく、アルコールが蒸発してしまうと抜け殻みたいな状態になってしまうようです。

普通に燃やし続けても、何かが多少残ります。

OTG11505

おそらくアルコールが抜けてしまったものに強引に火を点けてみましたが、不完全燃焼なのか黒い煙やススが出るので止めた方が良いと思います。

↓こういう缶のアウトドア用の固形燃料って1度で全部使わないだろうし、缶に入れて密閉しておけば大丈夫そうな気もしますが、そこまでは確認してません。



たぶん30gの物が主流だと思うのですが、これで燻製を約2回作れると思います。

半端に余った場合は捨てるのが無難だと思います。

OTG61479


暫くは色々な食材を燻製にしては、お酒を飲んで遊んでると思います。

やりたい物としては、カマンベールチーズ・竹輪・うまい棒・ポテチなんかをやってみたいですね。

タンパク質を含んでる食品が燻製に向いてるって、むかし所さんの目がテン!で言ってましたよ。

あとはリキッドを燻製にしてみたいですね。あんまり上手く行かない予感がしますが・・・( ̄▽ ̄;)

もだんぷりみてぃぶの燻製(偽)
https://odekomania.blogspot.com/2017/08/blog-post_16.html


あとは、なんとなく他の燻製グッズの紹介?

↓段ボールの安い奴


ホームセンターでも大体売ってて、ほぼほぼ必要な物がセットになってて、外でやるタイプです。

スモークウッドというオガクズの塊?に火を点ける方式なので、火を点けるのにガスコンロとかバーナーとかが必要らしい。



これを買わなかった理由は、以前にタバコの火の不始末でボヤ騒ぎをやってるので、ご近所さんの目が心配という・・・( ̄▽ ̄;)


↓BBQとか色々できる本格的な奴?

BBQも好きだけど、呼ばれて行って食べてるだけの人なので・・・( ̄▽ ̄;)


↓IHで出来る奴




ガスコンロだったら鉄のフライパンとかで燻製出来るのに、ウチはIHだから・・・ぐぬぬ。

と思っていたのですが、IHでも出来る奴があるみたいですね。(半信半疑、IHって高温になると勝手に止まらない?)

あと、カセットコンロを持っている事には後から気付きました。

それなら100均でステンレスのボウルとか七輪用の網とか蒸し台を買って組みあわせても同じような感じになると思うし・・・。


↓機械で煙を送り込む奴



面白そうだけど、なんか映えない気がする( ̄▽ ̄;)


あとは、LOGOSとかColemanとかアウトドア用品メーカーも各社作ってるみたいですね。


燻製面白そうだなーと思ったら、近場のホームセンターのアウトドアコーナーを覗いてみるとかどうですか?

最近、私の中ではカインズが熱いです。カインズのプライベートブランドとか安くて良い感じですよ。

そんな感じですかねー。

あと、関係がありそうな動画とか貼っときますねー。

燻製マシンで緊急事態発生。
https://www.youtube.com/watch?v=YouFpvQWHss

家の中でも燻製がしたい!
https://www.youtube.com/watch?v=3b7D5tOypvA


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)