Google先生に日本語に翻訳してもらったものを上げておきます。

原文はVOOPOOのヘルプセンターにPDFがあるので、そちらを見て下さい。

VOOPOOのヘルプセンター
http://www.voopoo.com/service

でも、画像クリックで原寸表示すれば、それで用が足りるかも?

レビューは「VOOPOO DRAG 2 KITレビューその1(総評編)」を参考にして下さい。

Power Button(電源ボタン)とfire button(発射ボタン)は同じ事を言っています。

temp_500

VOOPOO

あなたの人生をSPARK

DRAG 2

マニュアル指示
temp_501
はじめに:
VOOPOO製品をご購入いただきありがとうございます。

本製品のすべての機能を使いこなすために、この製品を初めて使用する前に操作説明書および詳細な機能説明書をよく読んでください。

この製品の使用に問題がある場合は、最寄りの代理店にお問い合わせになるか、www.voopoo.comのオフィシャルウェブサイトにアクセスしてください。
temp_502
製品説明:
1.外観と主なパラメータ:

510スレッド
電源ボタン
画面
「+」上ボタン
「 - 」下ボタン
マイクロUSBポート

パラメーター:

サイズ:88.3 x 51 x 26.5 mm
パワー出力:5-177W
バッテリー:デュアルバッテリー18650×2
プログラムアップグレード可能:はい
抵抗範囲:
非TCワイヤ:0.05〜5.0Ω(±5%)
TCワイヤ:0.05〜1.5Ω(±5%)
temp_503
2.電気パラメータ:

番号 項目 範囲 精度 単位
1 動作電圧 6.4〜8.5 ±0.1 V
2 出力電圧範囲 0〜7.5 ±2% V
3 過熱保護 80 ±5%
4 入力充電電圧 5 ±0.25 V
5 充電出力電圧
充電出力電流
1800 ±5% mA
6 静止電流 ≤10 - uA
7 温度範囲 200-600℉
100-315℃
-
8 電力変換効率 95% -5%~0 %

(訳注:説明書には「充電出力電圧、Output charging voltage」とありますが、正しくは「充電出力電流、Output charging current」だそうです。

おそらく、「充電池を1800mAで充電します」という事だと思います。)

3.8つのセキュリティ保護:
- オーバータイム保護
- 過熱保護
- 出力過電流保護
- 過充電保護
- 低バッテリー保護
- アトマイザー短絡保護
- 異なるメーカーの電池でバランス充電をサポート
- バッテリーアンチリバース保護
temp_504
説明書:
1.基本操作

①. 発射ボタンを5回押す:電源オン/オフ

起動ボタンを3回押す:パワーモード→FITモード→TCモードの順に切り替わります。

②. 「+」と「 - 」ボタンを同時に押す:機能メニューに入る

③.発射ボタンと「+」ボタンを同時に押す:ロック/アンロック

④.発射ボタンと「 - 」ボタンを同時に押す:画面の向きを切り替えます。
temp_505
2.4つのモード設定:
パワーモード FITモード
TCモード カスタムモード

3.4つのモード操作:
A.パワーモード:
a).ワット数を5Wから177Wに調整します。

新しいアトマイザーが取り付けられたことが検出されると、製品はアトマイザーの抵抗に応じて自動的に出力ワット数を推奨します。

b).上下ボタンを同時に押して機能メニューに入ります:
パワーモード カスタムモード
シリアルナンバー ソフトウェアバージョン

B.FITモード:
a).起動時のデフォルト、「+」または「 - 」ボタンを押して3つのオプションを選択します。

C.TCモード:
a).SS、Ni、Ti、NC、TC、5種類のワイヤーをサポートしています。

工場出荷時のデフォルトはSS、Ni、Tiです。

NC、TCの設定を開放する為にはパソコンのアプリと接続します。

b).温度調整範囲:200〜600℉/100〜315℃

- 温度設定が100℃のときは、「 - 」を押し続けると600°Fになります。
- 温度設定が200°Fのとき、「 - 」を押し続けると、315°Cになります。

c).TCモードでワット数を調整するには、起動ボタンをすばやく4回押してワット数調整を有効にします。

「W」ワット数アイコンが点滅します。ワット数は5Wから80Wまで調整できます。

d).「+」と「 - 」を同時に押します。ファンクションメニューに入ります:

TCモード カスタムモード
冷えてるコイル値 コイル係数
temp_507
e).冷えてるコイル値範囲:0.05〜1.50Ω

D.カスタムモード:
a).パワーモードまたはTCモードでのカスタムモード:

- 「+」と「 - 」を同時に押します。ファンクションメニューに入り、M1をM5に切り替えて切り替えます。

- 発射ボタンを4回押す、スイッチ:パワーカスタマイズ(W)→FITモード→TCカスタマイズ(SS、Ni、Ti);

b).カスタムモードでは、値を調整する2つの方法があります。

- 毎秒カスタムカーブを手動で切り替える。

(ファイアボタンを4回短く押してカーブインターフェイスに入り、UP / DOWNを押して調整し、次に発射ボタンを長押しで終了します)

下の表をご覧ください。

電力カーブ - 右上に表示されている現在のワット
TCカーブ - 右上に表示されている現在の温度

- カスタム設定用のコンピュータアプリに接続する
temp_508
詳細な手順:
A.スリープモード
操作なしで30秒後に画面が自動的にオフになります。

画面が消えた後、操作や使用なしで30分でスタンバイモードに入ります。

起動するには、電源ボタンを押します。

B.充電モード:
USBケーブルで5V電源に接続すると、デバイスはバッテリーアイコンが点灯した状態で充電状態になります。

デバイスが完全に充電されると、バッテリーアイコンは動作を停止します。

注:デバイスを完全に充電するには3時間かかります。(5V / 2A充電器が必要)

C.コンピューターのカスタマイズ:
あなたはVOOPOOファームウェアを通して以下のカスタマイズ操作をすることができます:
プロンプトページ、温度係数、温度曲線、ワット数曲線、コイルタイプの増減
ダウンロードアドレス:http://www.voopoo.com

D.機能のヒント:

タイムアウト チェックコイル
低ワット アトマイザーショート
temp_509
アトマイザーが無い アトマイザーの抵抗値が高い
温度が高い

E.TCワイヤーの調節係数:

係数範囲 標準デフォルト値
Ni:6000-7000 6500
Ti:3500-4500 4000
SS:1000-1600 1300
NC:20-600 400
TC:100-700 1000

(訳注:TC?よく分かりません・・・。)

注意:
1.より高いコイル係数を設定すれば、より高いコイル温度が得られます。

2.ワイヤーの材質が異なるため、蒸気を吸い込むときに電力が十分に強くないと感じる場合があります。

より高い速度でコイル係数を適切に調整すると、より蒸気を吸い取ることができます。

3.コットンが発火する恐れがある場合は、コイル係数を低めに調整してください。
temp_510
注意:
a. 装置を熱、火、水から遠ざけてください。

b. 装置を水に落としたり、投げたり、浸したりしないでください。

c. アトマイザーの材料に応じて適切な作業モードを使用してください。

d. あなたが外出先でそれを取るときに誤発射を避けるためにデバイスの電源を切るかロックしてください。

e. このパッケージの中身を子供や妊娠中の女性の手の届かないところに保管してください。

f. 高率放電電池を使用してください、30A以上が推奨されます。

g. 肌が壊れた電池や、完全に絶縁されていない電池は使用しないでください。
temp_511
製造:
VOOPOO

住所:
Eメール:

ウェブサイト:www.voopoo.com
Instagram:voopootechofficial
Facebook:voopootech

EUでの連絡先:
Vaping Legal Ltd
住所:
Eメール:

カリフォルニアのVoopooによるデザイン
www.voopoo.com
中国製


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)