2019年2月1日以降は、PSEマークの無いモバイルバッテリーは販売禁止だそうですよΣヾ( ̄0 ̄;ノ

MODや18650の充電池はモバイルバッテリーに分類されるのか?されないのか?分かってない人向けの話です。

Yeah!コンプラ、チェケラッチョ!ヽ(゚▽゚*)ノ

OTG00549

技適マークの話:

OTG00551_

VAPEに限らない一般的な話ですが、技適マークが付いてない無線機を『使用』すると『日本の』電波法違反になる『場合があります』

(電波の強さとか、外国人旅行者の持ち物かどうか、などにより色々と例外があるようです。)

ここで言う無線とか電波にはWi-FiとかBluetoothとかも含まれ、AppleとかMicrosoft製を含む海外版のスマホとかタブレットとかノートパソコンに技適マークがあるとか無いとかが、たまに話題になります。

あとはワイヤレスイヤホンとかスピーカーとかドローンとかデジカメとか携帯ゲーム機も電波を出したりしますね。


総務省の「技適マーク、無線機の購入・使用に関すること」のページ
https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/

技適マークのない機器で無線を使っていたので自首してきた。
https://tojikomorin.sakura.ne.jp/blog/2016/08/09/技適/

技適マーク無しでも「無線機能がオフであれば合法」なのか、総務省に聞いてみた
https://tools4hack.santalab.me/giteki-mark-wireless-off-lawfulness.html

(この総務省の回答だと所有してるだけでダメみたいにも読めるんだけど・・・。)


で、たまにBluetoothを搭載したMODが発売されて、レビューした人がコメントで突っ込まれるのが日本の風物詩みたいな( ̄▽ ̄;)

Bluetoothでスマホと接続!新しいトップキャップ!VoneKit


昔、SmokのX Cubeシリーズとかもありましたよね。

最近で言うとWISMECのACTIVEでしょうかね。

VAPE CircuitのHiroさんとか、レビューの為に国外に行ったと言うのですから、恐れ入ります。

(いや、何か別な用事がメインで行ったのかもしれないけど・・・防水MODの検証をする為に海でバカンスかな?羨ましいです。)

VAPE Circuitの「【WISMEC ACTIVEレビュー】スピーカー搭載!防水スターター!」の記事
https://vape-circuit.com/kit/wismec-active/

他の人がどうレビューしたかは、ぐぐってみると良いんじゃないでしょうか?

↓"wismec active review"でぐぐった結果
https://www.google.co.jp/search?q=wismec+active+review


先日、たまたまツイッターでWISMECのACTIVEを売っているショップを見かけたので、それとなく突っ込んでみたんです。

temp_477

そしたら、なんと!


この続きはTwitterで・・・というか、この話はコレくらいでいいですよね。

将来的にBluetooth搭載のDNA基板とか発売されたら、面白そうだし便利そうですね。


技適マークがどうとか言っても、技適マークが付いて無い中国製のメーカー不明の自撮り棒とかが売られまくってるんでしょ?( ̄▽ ̄;)





・・・意外と楽天に出店してる人達は真面目にコンプライアンス遵守してるのかな?サムネでまで技適マークをアピールしてます( ̄▽ ̄;)

技適マークをアピるって事は、付いてて当たり前では無く、「ウチは技適付いてるぜ!(ドヤ顔」って事なのかな?

アマゾンとかは中国の人が沢山出店してるから・・・お察しです。海外通販で個人輸入とかも同様です。


アンテナから飛び出る電波が!シャララ シャカ シャカ!(゚∀゚)



シャララ !シャララ !シャララ シャカ シャカ!(゚∀゚)

ゲームの実況動画とか、ゲームのプレイ動画だったらよかった!んですかねぇ・・・。(超解釈)

解釈の話に続きます。(解釈の問題なの?)


PSEマークの話:

OTG00553_

技適マークは総務省(旧郵政省)だけど、PSEマークは経済産業省(旧通産省)です。

「電気用品」と定義された物はPSEマークが無いと輸入や販売などが出来ません。

コンセントに刺す物は基本的に「特定電気用品」です。

「特定電気用品」なら菱形、「特定電気用品以外の電気用品」なら丸型で・・・この辺の詳しい事が知りたい人は各自でぐぐって下さい。

話を進めて・・・。

平成31年(2019年)2月1日以降は、PSEマークが付いているモバイルバッテリー以外は製造・『輸入』及び『販売』ができなくなります。

モバイルバッテリーの火災などが多発してるから規制強化って事みたいです。

経済産業省の「ポータブルリチウムイオン蓄電池(モバイルバッテリー)が電気用品安全法の規制対象となります」のページ
http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180201001/20180201001.html


モバイルバッテリーの定義とは何か?・・・これは哲学の匂いがしますね。(そうかなー?)

・モバイルバッテリーから、充電池を抜いたらモバイルバッテリーではなくなるのか?

・18650の充電池はモバイルバッテリーなのか?

・モバイルバッテリー機能のあるMODはモバイルバッテリーなのか?

・普通のMODはモバイルバッテリーではないのか?RDAにUSBケーブル付けたらスマホ充電できたりしないのかな?

・・・などなど。EleafのPico Dualとか、WISMECのReuleaux RX300とか「アトマイザーの代わりにUSBケーブルを付けるとモバイルバッテリーにもなるよ!」みたいな感じだったような。

あのコンパクト機種がでかくなった?!Eleaf - PICO DUAL 200W


WISMEC公式のReuleaux RX300の商品ページ
https://www.wismec.com/product/reuleaux-rx300/

パーツをバラバラにして輸入・販売して、お客さんが組立てた場合はどうなんだ?とか( ̄▽ ̄;)


ちなみに、VapePower(ショップの名前)は18650とかの充電池の一部にPSEマークのシールを貼って販売してるんですよね。




-----
追記:ぬるしぐもPSEマーク付き、しかも同一ロットセットとか販売し始めました。


-----

シールに書いてある「(有)アペックス」が気になる人が居るかもしれないです。

これはVapePowerの会社名で、VapePowerはストア名なんだそうです。(VapePowerの会社概要より)

余談ですけど北海道の人が「送料900円かよ!」、沖縄の人が「送料1,300円かよ!」ってブチ切れてましたよ。

ゆうパケットとかクリックポストの導入も検討した方が良いんじゃないですかね( ̄▽ ̄;)


経済産業省の「電気用品安全法→トピックス→モバイルバッテリー」のページ
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/topics.html#t9

ふむふむ。モバイルバッテリーに関する資料とか、まとめてくれてあるのね。


経済産業省の「モバイルバッテリーによる事故にご注意」のPDF
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/topics/mlb/mlb-flyer.pdf

・外部からの衝撃により内部ショート→異常発熱
・リコール品(≒欠陥品)が内部ショート→火災
・充電しながら寝たら内部ショート→火災

これはカットオフ機能(過充電や過放電を防止する機能)が無いのが原因みたいな事案も含まれている気がしますね。(憶測)

ちなみに、ダイソーのニッケル水素用の充電器はカットオフ機能がありません。コンセントを刺している間、ずっと充電し続けます。

OTG00555

OTG00557_

でも、PSEマークは付いてます。気休め感あります( ̄▽ ̄;)

OTG00561

充電池の方はPSEマークありません。リチウムイオンとニッケル水素だと何かが根本的に違うのかもしれません。

OTG00563

過充電すると液漏れ、発熱・破裂の恐れがあるとかは似てるかもしれないですけど。

OTG00565_

これ、充電したの忘れて寝ちゃったり、出かけちゃう人とか居ないの?その話はまた別な機会に。


経済産業省の「通達改正について(新旧対照表)」のPDF
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/file/04_cn/scope/kaiseibun180201.pdf

以下はあくまでも私のざっくりした解釈です。間違っているかもしれないし、経済産業省の意図や解釈とは違うかもしれないです。原文も確認してみてね。

-----
旧約:リチウムイオン蓄電池が組込まれた製品(モバイルバッテリー含む)の輸入・販売は、リチウムイオン蓄電池の輸入・販売行為ではなく、規制の対象外。

電池単体(補修用・代替用)の輸入・販売はリチウムイオン蓄電池の輸入・販売行為なので規制の対象。
-----
新約:リチウムイオン蓄電池が組込まれた製品の輸入・販売は、リチウムイオン蓄電池の輸入・販売行為ではなく、規制の対象外。

ただし、モバイルバッテリーなどの電子機器類の外付け電源として用いられるものは、リチウムイオン蓄電池と解釈し、規制の対象。
-----


う、うーん・・・通達改正前からPSEマークの付いていない18650などの充電池の輸入・販売はNGのように私には見え・・・( ̄▽ ̄;)

それと「電子機器類」って、どっからどこまでよ。

・懐中電灯用の豆電球は電子機器類に入りますか?
・コイルは電子機器類に入りますか?
・アトマイザーは電子機器類に入りますか?
・電子タバコは電子機器類に入りますか?

小学生の遠足かよっ!?Σヾ( ̄0 ̄;ノ

「類」が後でオカミが自分の都合の良いように解釈する為の布石に思えます。(陰謀論)


経済産業省の「モバイルバッテリーに関するFAQ」のページ
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/mlb_faq.html

>Q.3 モバイルバッテリーにLEDを付けたものは、懐中電灯として使えるので非対象として良いか?

>A.3 LED照明やカイロなどの単純で付加的な機能があったとしても、主たる機能が外付け電源として用いられるものはモバイルバッテリーとして扱い、対象。

>Q.7 電子タバコやワイヤレスイヤホンに用いる充電ケースの扱いは?

>A.7 主たる機能が外部機器(電子タバコやワイヤレスイヤホンの本体を含む)への給電である場合には、モバイルバッテリーとして対象。

(注釈:上で言う電子タバコはIQOSとかEMILIとかMALLEとか「VS-1」みたいな、タバコ型の本体をケースで充電するタイプの事を言っていると思います。

追記:IQOSは違うそうです。詳しくは後の方に追記してあります。

iCare Mini with PCCとかも該当?






>Q.8 モバイルバッテリー機能付きWi-Fiルーターの扱いは?

>A.8 主たる機能はWi-Fiルーターとしての機能であり外部機器への給電ではないので、モバイルバッテリーとして扱わず、非対象。

>Q.9 スマートフォン、タブレット、ノートPC等であって外部に電源供給する機能を持つものも、今回の改正によって対象となるのか?

>A.9 これらの機器の主たる機能は、外部機器への給電ではないので、モバイルバッテリーとして扱わず、非対象。

>Q.16 モバイルバッテリーを宣伝目的のため無料で配布する場合は、販売にあたらず、PSEマークの表示が無くとも問題無いのではないか?

>A.16 電気用品安全法では、電気用品の所有権を移転する行為を「販売」としており、粗品、景品などの、いわゆるノベルティとして、商品・サービスの取引に付随して提供される電気用品には、PSEマークの表示が必要となる。

>Q.27 事故を起こしたモバイルバッテリーのメーカー名を教えてほしい。

>A.27 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)のHPに、NITEで収集している事故の概要が公開されており、事故の原因が製品起因である場合、事業者名と事故品の型式が公表されている。(検索キーワード:リチウムイオンなど)

(注釈:ノートパソコンとかスマホのメーカーばっかり気になる。)


「主たる機能が電子機器類の外付け電源かどうか?」の基準とは一体・・・( ̄▽ ̄;)

・懐中電灯機能付きモバイルバッテリーはNG
・モバイルバッテリー機能付きWi-FiルーターはOK

なら、

・モバイルバッテリー機能付き懐中電灯はOK
・Wi-Fiルーター機能付きモバイルバッテリーはNG

という事なのかな?(いや、そういう事じゃないでしょ。)

「懐中電灯機能付きモバイルバッテリー」にさらに機能を足したら、「主たる機能が電子機器類の外付け電源」ではなくなって、規制の対象外になるのかな?( ̄▽ ̄;)



ちなみに、上の商品はPSEマークが付いているかどうか、商品ページを見ても分かりませんでした( ̄▽ ̄;)

商品ページに書いてないだけなのか、主たる機能が電子機器類の外付け電源では無いのか、まだ取得してないから付いて無いのか・・・。

追記:上の商品のような物は基本的には対象では無いそうです。詳しくは後の方に追記してあります。

でも、防災用だったら普段は仕舞いっぱなしだろうし、いざという時に使えないと困るし、気休めでもPSEマーク付いてて欲しい気も・・・。


もう少しだけ、調べてみましょうか。

電気用品安全法施行令で何が「電気用品」なのか定義されてるみたいですよ。

電気用品安全法施行令
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=337CO0000000324

>一二 リチウムイオン蓄電池(単電池一個当たりの体積エネルギー密度が四〇〇ワット時毎リットル以上のものに限り、自動車用、原動機付自転車用、医療用機械器具用及び産業用機械器具用のものを除く。)

まだアバウトですよね。下の資料で詳細を詰めているようです。

経済産業省の「電気用品の範囲等の解釈について」のPDF、23ページからが「リチウムイオン蓄電池」
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/file/04_cn/scope/haninokaishaku_180201.pdf

100%理解した訳じゃないけど、基本的には該当するように思います。

ニッケル水素とかニッケルカドミウム(ニッカド)は電気用品では無いと。

>体積エネルギー密度 = (定格容量1) × 定格電圧2))/ 体積

を計算しなくても、たぶんデータシートに書いてありますよね。定格容量が小さいVTC4で見てみましょうか。

ネットに落ちてる適当なVTC4のデータシート
https://cdn.shopify.com/s/files/1/0697/3395/files/Specification_US18650VTC4.pdf

>2.11 Energy Density エネルギー密度 427Wh/l

おしい!容量が小さいVTC4でコレなので、他もほぼほぼ該当するでしょう。


おや、トピックスの下の方にリチウムイオン蓄電池の項目もありますね。

経済産業省の「電気用品安全法→トピックス→リチウムイオン蓄電池」のページ
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/topics.html#t1

書いてある事が難しくてよく分からないのですが、平成20年ぐらいにリチウムイオン蓄電池の事故が多発したので、電気用品安全法の対象に追加されたみたいですね。

経済産業省の「リチウムイオン蓄電池の規制対象化に関するFAQ」のページ
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/lithium_faq.html

>Q5:リチウムイオン蓄電池を機器と同梱して輸入し、リチウムイオン蓄電池を廃棄する場合、電安法上の手続きは必要か。

>A5:リチウムイオン蓄電池を機器と同梱して輸入する場合は電安法の輸入事業届出が必要となるが、輸入した当該電池を販売せずに廃棄する場合には、前述の届出以外、電安法上の手続きを要しない。

(注釈:電気用品、つまりリチウムイオン蓄電池を輸入するには輸入事業届出が必要、販売せず破棄するならPSEマークの取得は不要という事かな。)

>Q6:施行令施行前に輸入したリチウムイオン蓄電池は、施行後に販売することはできるのか。

>A6:本施行令施行前(平成20年11月19日以前)に製造・輸入したリチウムイオン蓄電池は、規制対象外であることから、施行後に販売することはできる。

(注釈:あ、そういう事?10年くらい前に製造・輸入された物が今現在販売されている?)

>Q8:リチウムイオン蓄電池を同梱した機器や電池単体をレンタル、リースする場合は、電安法上の責務はあるのか。

>A8:レンタル、リース事業者が、リチウムイオン蓄電池を同梱した機器又は交換用電池を、代金を受け取って販売する(所有権が移転する)場合は、電気用品安全法の販売行為に該当するが、所有権の移転が伴わない場合は、販売行為には該当しない。

(注釈:輸入事業届出をしてリチウムイオン蓄電池を輸入して、販売では無くレンタルをするショップとかもあるのかな?というか、なぜ対象外?)

>Q9:電池単体を中古品として販売する場合、販売事業者にはPSEマークの確認義務があるか。

>A9:電気用品安全法の規制対象であるリチウムイオン蓄電池の中古品を販売する場合にあっても、販売事業者は表示を確認する必要がある。

>Q12:汎用性のあるリチウムイオン蓄電池について、電安法対象外の産業用機械器具用と電安法対象の機械器具用に兼用される場合、いずれの用途とも当該電池にPSEマークを付してよいか。

>A12:基本的には、用途に応じて電安法対象の電池にPSEマークを付すこととなるが、現実的に両者を明確に区分して流通させることが困難な場合には、いずれの用途ともPSEマークを付しても構わない。

(注釈:医療用機械器具用として販売すればPSEマーク無しで販売しても良いって事?どうなん?)


これを踏まえた上で経済産業省の窓口っぽい所に電話してみたのですが「折り返し電話します」からの放置プレイです。お役所仕事ですよねー( ̄▽ ̄;)

「主たる機能」とか「電子機器類」とか確認して書きたかったけど、諦めましょうか。

予想の範囲内の回答しか得られない気もしますし。電話来たら追記する方向で。

-----
追記:電話が掛かってきて、色々聞きました。

・製品ごとに独自の仕様や機能があるので、それによって電気用品やモバイルバッテリーの対象になるかは変わります。最終的には個別に聞かないと判断できない。

・「主たる機能」の線引きは曖昧で、個別に確認して貰う方が良さそうとの事。

・「電子機器類」の線引きも曖昧ですが、豆電球やコイルは電子機器類では無さそうとの事。IQOSのホルダーは電子機器類に該当するそうです。

・ただし、IQOSのケースはクリーニング機能や故障診断機能があり、「電子機器類の外付け電源」ではあるが、それが「主たる機能」ではない為、電気用品には該当せずPSEマークも無いとの事。

(これらの機能が無い互換機のケースはモバイルバッテリーに該当する可能性があるとの事。)

・18650などは基本的にはリチウムイオン蓄電池に該当します。

(体積エネルギー密度などの条件はありますが、大概の製品が当てはまるので・・・。)

・モバイルバッテリーのケースからリチウムイオン蓄電池を抜いてケースだけ(外側だけ)の場合、基本的にはモバイルバッテリーでも電気用品でもない。

(MODも特別な事も無い限り、リチウムイオン蓄電池が組込まれていたり同梱されていない状態ならモバイルバッテリーでも電気用品でもない。)

・リチウムイオン蓄電池を内蔵していても、単純な懐中電灯はモバイルバッテリーには該当しない。豆電球は「電子機器類」には該当せず、「懐中電灯は豆電球の外付け電源ではない」との事。「リチウムイオン蓄電池が組み込まれた一つの機器」という扱いになる。

(良く考えると、そうでないとリチウムイオン蓄電池を内蔵した機器はほぼほぼモバイルバッテリーという事になってしまう。)

(スターターキット的なモノも、多少分解できても一つの機器という事になると思う。

 ・リチウムイオン蓄電池を内蔵した豆電球を交換できる懐中電灯

 ・リチウムイオン蓄電池を内蔵したPODを交換できるPOD型VAPE

 ・リチウムイオン蓄電池を内蔵したアトマイザーを交換できるMOD

は似たようなモノと考えて良いかも・・・個別の事情にもよるので、必要な場合は窓口に問合わせるのが良いと思います。)

・スマホなどを充電できてしまうMODはモバイルバッテリーに該当する可能性が高いとの事。

(これもWi-Fiルーター機能が付いていれば、そっちが主たる機能になってしまうので・・・必要な場合は窓口に問合わせるのが良いと思います。)

追記:自分の中で考えて納得しただけなのですが、「単体で動作・使用できない物は部品、単体で動作・使用できる物は機器。」というのが一つの目安になるような気がします。

豆電球・コイル・アトマイザーは部品、IQOSのホルダーは機器(外部機器、電子機器)という事かもしれないです。
-----


まとめ:

モバイルバッテリーは事故が増加傾向らしいので、普通に気を付けましょう!(注意喚起)

経済産業省の「モバイルバッテリーによる事故にご注意」のPDF(再掲)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/topics/mlb/mlb-flyer.pdf

技適マークについてもPSEマークについても、もう少し詳しい事を知る必要があると思ったら、各自で調べると良いと思います。


VAPEに関しては・・・。

技適マークは無いけどWi-FiとかBluetoothとか無線で通信する物は所有しない方が無難かなー・・・。

PSEマークが無い18650とかの充電池は輸入・販売しない方が無難かなー・・・。

「は?法律を守るなんて当たり前でしょ!?Σヾ( ̄0 ̄;ノ」はド正論だとは思うけど、そう言うと角が立つよねぇ・・・コンプラ原理主義者恐いです( ̄▽ ̄;)

うーん・・・安全性云々で考えても、

技適マーク無し無線MOD:せいぜいスマホの電波やWi-Fiが不安定になる程度だと思う。テレビとラジオも影響ある?

PSEマーク無し充電池:PSEマークがあっても無くてもVTC4はVTC4だし、VTC5はVTC5だと思う。

マーク取得の為のチェックで設計に問題のある製品が除外される気もしますが、割と形式的でザルっぽい気もしますし・・・( ̄▽ ̄;)


どちらかと言うと、「どこまでコンプラを守るか?(世間体の問題?)」とか「知らないと常識を疑われそう?(常識なの?)」みたいな側面が強そうに思います。(そういう話なの?)

そもそも論だけど私が考え過ぎなだけで、実は今現在VAPE業界は法律的にオールクリアなのかもしれないし。(ホントにそう思ってる?)


うーん・・・今はどういう状態で、どうすべきなんですかねぇ・・・。

ここまで読んでしまったあなた、どう思います?(´Д`;)


物凄い曲解をすると、ユーザーが技適マークとかPSEマークが付いている物を選んで買えるっという事が大事なんじゃないでしょうか?で、それは現状そこそこ実現されていると。

日本国内の業者が頑張っても、アマゾンとかに中国人が大量に出品してますし、海外のショップから色々な物を直接買ってしまう人も私も含めて居る訳ですから・・・買う方が知識を付けて気を付けて行かないと根本的にはダメだと思いますわ。

お、これ良いんじゃないか?「知識を付けて、気を付けて」とかヒップホップっぽいし。(自画自賛)


おや、オリンパスから「TG-5(Wi-Fiでスマホと連携するデジカメ)」に技適マークが見当たらない件の問合せに回答がきてるぞ。

CA3A2832

-----
(省略)

申し訳ございませんが、TG-5 では、技適マークを確認いただく方法がない次第です。

カメラ自体は認定を受けておらず、認定を受けた無線モジュールを組み込んでいるため、基板に技適マークをつけております

(省略)
-----

あーあ( ̄▽ ̄;)


・・・うーん、とりあえずは、技適マークとかPSEマークの事を雑学とかマメ知識として頭の片隅に覚えておくぐらいで良いんじゃないでしょうか。

あとは技適マークとかPSEマークを知らなそうな人を見かけたら、それとなく「それって〇〇マーク付いてるの?」って聞くぐらいで良いんじゃないかと個人的には思います。

調べる人は勝手に調べるし、調べれば色々出て来ますし。


いや、「MODの事故が多発したから、PSEマークの無いMODの輸入と販売は禁止」みたいな展開は、実際になるかはともかく想像するのは容易ですよね。

さすがハイエンド!KENNEDY『The Vindicator 20700』レビュー メカニカルMODの解説あり!


Vindicatorカッコイイー!アトマイザーを先に付ける、ポジティブピンが出っ張てて、連続放電30Aなら0.14Ω以上なら良いのね!ポチッ!(〃▽〃)

OTG10567

OTG10569

(クリアロのポジティブピンとか、色んな理由で出たり引っ込んだりすると個人的には思います。)

メカニカルMODのハイブリッド接続はマジで気をつけて!


参考記事:「【爆発事故!】メカニカルMODとハイブリッド接続の注意。

みたいなパターンで短いスパンで事故を何回か繰り返したら、割と簡単にそうなりそうな気が( ̄▽ ̄;)

(個人的には「メカニカルMODは最初は実店舗で説明を受けてね!」って事でハードルを上げた方が思うなー。

技適マークもPSEマークもそれで安全が保障される訳じゃないけど、輸入とか販売のハードルを上げて事故や問題を減らそうっていう事なんだと思います。)

リチウムイオン蓄電池→モバイルバッテリー→2度ある事は3度あるみたいな?

それ言い出したら、スマホが先に来るかもですけど。事故を建前に韓国と中国への経済制裁を兼ねて・・・( ̄▽ ̄;)


そういうの別としても、「誰にも事故なんか起こして欲しくないと、みんな思ってる!」と私は思うんですよ。(酔っぱらってんのか?)

だから、自分の思う方法・思う程度・思う範囲で「みんなで安全にVAPEを楽しめるように、各自で努力しましょう♪」みたいなのが、この話のオチですかね。

考え方とか価値観が違う人も居ると思うけど、お互いを尊重して喧嘩しないで仲良くね。上手い事やって下さい(^-^ )(強引なまとめ)


色々と調べてる時にこんな記事も見かけたので、海外通販(個人輸入)をする人は話半分に見ておいた方が良いかも?(あんまり網羅されてない気もするけど)

輸入するときに知っておくべき法令や制限、自主規制をまとめています
http://www.eilconsulting.com/serviceindex1031.html

あと、CEマークとかゴミ箱のマークも気になり始めた人はこの辺?

【意外と知らない?】デジタル製品に書かれたマーク・記号の意味
https://matome.naver.jp/odai/2138993784001373301

なんとなく、貼っておきたい。

フェデックスのリチウム電池のページ
http://www.fedex.com/jp/tools/lithium.html

フェデックスのリチウム電池の輸送のPDF
http://www.fedex.com/downloads/jp/packagingtips/lithium/FullGuide.pdf


そんな感じですかねー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)