VANDY VAPE REVOLVER RTA(ヴァンディ・ベープのリボルバーRTA)のレビューです。なんかサンプルが送られて来たので。

ざっくりした話としてはデッキのエアホールを選べるRTAです。

リボルバーって名前には男心をくすぐるモノがあるんでしょうかね。これ以外にリボルバーって名前のMODが2種、クリアロ1種を見聞きした事があります。

OTG64439

これはVANDY VAPEから商品提供を受けたものです。ありがとうございます。

VANDY VAPEの代わりに私が商品ページを書いて宣伝していると思ってください。ぶっちゃけた話が聞きたい場合はツイッターとかで聞いてください。

VANDY VAPE自体については「MESH RDAレビュー」で紹介しているので、そちらを参照で。


RTAについてはある程度分かってる前提で書くので、「RTAって何?」っていう人は下の記事を参考にして下さい。

RBA・RDA・RTAの初心者向け情報まとめ。


うーん。メーカーの商品ページを見ても、どういうモノなのか分かるような分からないような・・・。

VANDY VAPE公式の商品ページ(英語)
http://www.vandyvape.com/atomizer/rta/revolver-rta/

なので動画を見て貰った方が理解が早いかなと。



で、動画内でも言っているのですが、サンプルなので製品版と細部が微妙に異なるかもしれないです。

あと、ウチにはDHL(運送会社の名前)で2018/06/16に届いたんですけど、

OTG24657

その時点で楽天とかで普通に売ってるし。「Flavor-Kitchen」のツイートとか見るに2018/06/14には販売していたようですし。遅めの速報とは一体・・・( ̄▽ ̄;)


あと、Mike Vapesとか海外勢は4月の後半にはレビュー公開してるし。サンプルが余ったからくれたのかなとか。

Mike Vapesのレビュー動画(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=Qr9xL3YkDJE&t=5s


ちなみに相場はこんな感じらしい。



まだ新しい製品なので、GearBestはフラッシュセールになってなくてちょっとお高い印象ですね( ̄▽ ̄;)

ちなみに動画中でどうこう言ってたBF(ボトムフィーダー)のMODはこれですね。

VANDY VAPE公式のPULSE BF 80W BOX MODの商品ページ(英語)
http://www.vandyvape.com/mod/pulse-bf-80w-box-mod/




これを「 プラスチックみがきクロス」で磨いたらヌルテカかになるんじゃないかなっていう。(なら、自腹で買って試せよっていう。)

前置きはそれくらいにして、REVOLVER RTAを見ていきます。


見た目とか:

今回レビューするのはシルバーですが、他にブラック・ゴールド・レインボーがあります。

この部分の高さが約45.5mm、タンク部分の直径は約24.5mmなんですけど、トップキャップとかデッキ部分の直径が約25mmって感じですね。

OTG64443

iStick Pico」とかでも「ヒートシンク」とか使えば乗る事は乗りますけど・・・。

OTG64445

OTG64447

RDAならともかく、RTAはタンク割りそうでちょっと恐いかな( ̄▽ ̄;)

26650とか大きいMODに合わせる方が色んな意味で良いと思います。

OTG64449

OTG64451

サイズ感はこんな感じです。付属のドリップチップの背が低いので、結果的に高さは程々な感じです。

OTG64437

外観はこんな感じ。

OTG64461

OTG64463

OTG64465

OTG64467

バラしまーす。

OTG64469

OTG64471

OTG64473

OTG64475

810規格のドリップチップです。黄色くないけど素材はウルテムなんじゃないかな?背が低いので掴み難い&気持ちキツめに出来てるようで、外す時はゴム手袋が欲しい気がします。緩いよりは良いかな?

OTG64477

もう一つの810規格のドリップチップ。素材はデルリンっぽい。

OTG64479

透明な方と微妙にデザインや内側の仕上げが異なりますが、これくらいでは味的な体感の差は出ないと思います。

あとRTAなので、コイルとドリップチップの距離があるので、溶けるとかもまず無いと思うんですよね。デザイン的に好きな方を使えば良いかと。


なんという事は無いトップキャップです。下の写真に写ってるOリングは810規格のドリップチップの為のモノです。

OTG64483

下側にはタンクの外側の為のOリングがあります。タンクの内側(≒チムニー側)用のOリングはタンクの方にあります。

OTG64485

チムニー(≒煙突)とかチャンバー(≒燃焼室)的な部分です。ガラスの為のOリングとトップキャップの為のOリングがあります。

OTG64487

OTG64495

OTG64497

OTG64501

余談ですが、保護用の部品みたいなものがハマってました。(謎

OTG64489

なんかタンク容量を小さく見せる?事で「TPD」の規制を回避する為のモノらしいみたいな話も見かけたのですが、そうだとしたらTPDほんとガバガバですよね( ̄▽ ̄;)

そもそも2mlだったら問題無いし、5mlのタンクにこの部品を付けても2ml以下にはならないからダメだと思うんですよね。

OTG64491

OTG64493

パイレックスのガラスチューブです。

左が直径ほぼ24.5mmでタンク容量2ml、右がほぼ28mmで5mlらしいです。(実測だと右4mlぐらいな気がする)

OTG64503

ちなみに太い方を付けてみるとこんな感じ。VT75はまだ余裕があるっちゃあります。

OTG64459

OTG64457

思ったよりは見た目もダサくないかも?やや電球感とかズングリ感とかガチムチ感がありますが。

OTG64455

デッキはこんな感じです。デッキのエアホールの仕組みはもういいとして、通常のエアフローコントロールは2箇所穴があって無段階調整で、全開と全閉で止まります。

OTG64513

エアフローコントロールの穴はそこそこ縦幅があるので、そんなには微調整が利かない感じがします。

全閉は吸えなくなるし、強く吸った場合の抵抗は調整できる感じがしますが、口吸い用に調整するとかは難しい気がします。

付属のコイルとかドリップチップや直径などを見ても口吸いで使うような物ではないと思います。

かといってデュアルコイルでもないので超爆煙とかクラウドチェイス用という訳でも無く、やや中途半端かな。

いや、シングルコイルで程々に爆煙のアトマイザーが欲しい人も居ると思うんですけど、この辺も少しニッチな気がします。


デッキのエアホールについても、個別に感想を書きます。

まず、小さい穴が沢山あるやつ。割と満遍なくコイルに空気が当たっている気がします。割と均一な味がして、個人的にはこれが好み。

OTG64505

憶測ですが、WotofoのSerpent Alto RTAとかGeekvapeのAMMIT RTAもこんな感じの味の出方をするんじゃないかなと。ある意味、RDAっぽく無い味(RTAっぽい味?)の出方な気がします。


残りの2つの差は正直分からないです。なんとなく、不均一で爆煙RDAっぽい味の出方な気がします。

OTG64507

OTG64509

どれが良いかは好みによると思います。食戟のソーマ(料理アニメ)によると不均一な方が味を強く感じるとか、そんな関係でコーヒーにミルクを入れたあと混ぜ過ぎないのを好む人も居らしいですし。(ぇ


コイルの固定回りは動画で大体説明したと思うのでー・・・。

ちなみに付属のプレビルドコイルは24G2本に32Gが巻いてあります。普通のクラプトンワイヤーは26Gに32Gが巻いてあるので、これも普通に使えるし、大概のワイヤーは使えると思います。

あと、このプレビルドコイルの内径は約2.5mm(たぶん2.5mm軸に巻いて少し戻ってる)なので、自分で巻くときもそれくらいを目安にするとよいかと。

コイルの内径とコットンの太さとリキッドの供給は多少関係あるので。個人的には少しコットンをすいた方が良いと思います。すかないと供給不足でドライヒットするかも?

OTG64511

見ての通りクランプ的な部分にバネ等は入っていません。

OTG14579

OTG64537

ポジティブピンは金メッキされています。

OTG64515

ポジッティブピンは他のVANDY VAPEの製品と同様にそこそこ出てるというかインシュレーター(≒絶縁体)が出ているので、ここだけ見ればメカニカルMODとかハイブリッド接続のMODでも問題なさそうに見えるんですけどー・・・。

OTG24659

コイルの固定回りでショートし易そうな気がするので、個人的にはテクニカルMODで使った方が無難かなと思います。

あと、まぁメカニカルMODならRDAの方が見た目的にキマり易いと思いますし。


もう大分記事が長いので端折りますが、もう少しだけ分解できるので写真だけ貼っときます。

通常はこれ以上分解する必要はありませんが、もう少し分解しないと交換できない予備のネジなども付属しているので。

OTG64517

ポジティブピンはVANDY VAPEやGeekvapeにありがちな2段のタイプです。

OTG64519

OTG64525

OTG64523

OTG64527

OTG64529

OTG64531


吸った感じとか:

味に関しては良くも悪くも想像の範囲内、可もなく不可もなくです。美味しいと言えば美味しいですが、クラプトンって感じです。甘さが強く出ると思います。

味の解像度的なモノを重視するならコレじゃないと思うし、クラウドチェイス的なミスト量を求めてもコレじゃないと思うし。RTAでも大き目のコイルをデュアルで使えたり、もう少しミスト量重視的なモノがありますよね。

色々なバランスでコレが良いっていう人も居ると思うんですけど、やっぱりニッチなんじゃないかなーと。


まとめ:

漏れとかも検証したんですけど、ちゃんとビルドしてあって温度変化があまり無ければ漏れないと思います。

でも、気休めでもジュースフローコントロールは欲しいかなーと。(いや、一定の効果があると思ってますけど)

冬場とか外は3度で室内は23度とかってありえる訳じゃないですか。そうするとシャルルの法則によるとタンク内の空気が7%くらいは膨張するらしいですしー・・・。

Wikipediaのシャルルの法則のページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/シャルルの法則

経験的にもRTAは冬場で温かい場所に移動した時とか、車の暖房を付けた時とか漏れ易い(漏れてる)気がします。

一応、逆さまにして持ち歩くっていう手もありますけどね。


動画内でも触れましたが、RTAよりはBFの方が使い勝手良くないですか?最近は「TPD」の関係で選択肢も豊富で、価格も含めて入手難易度低いですし。

少しは具体的な話をすると・・・。

・BFは立てとけば基本的に漏れない

・BFの方がビルドが原因のドライヒットをし難い(≒ビルドの難易度が低い)

・BFは基本的にガラス部分が無いので割れない

・BFの方がRTAよりはコンパクトになり易い

・TPDの関係でBFの方に走った方が、新製品がリリースされ易かったり楽しめそう

・・・とかね。たぶん沢山出て来ちゃう。RTAの方が良い部分や合う人も居るとは思うんですけど、総合的に見るとRTAよりBFの方が優位かなーと。

実際の所、最近はBFかRDTAを使ってる事が多いです。

VANDY VAPEで言うと、PHOBIA RDA(もちろんBF対応)が良いみたいな評判もちょこちょこ聞きますしー・・・。

VANDY VAPE公式のPHOBIA RDAの商品ページ(英語)
http://www.vandyvape.com/atomizer/rda/phobia-rda/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【RDA】VANDY VAPE PHOBIA BF RDA 24mm
価格:4158円(税込、送料無料) (2018/6/21時点)




あと、最近あんまりチェックしてなかったのでアレですけど、味重視だったらBERSERKER MTL RDA(もちろんBF対応)も良さそうですよね。

狭いチャンバー(外径18.1mm)+シングルコイル+ボトムエアフローとか、旨さが約束された構造みたいに見えますし(*゜∀゜)=3

VANDY VAPE公式のBERSERKER MTL RDAの商品ページ(英語)
http://www.vandyvape.com/atomizer/rda/berserker-mtl-rda/




う、うーん。まぁ、好みによる部分も大きいとは思うんですけどね( ̄▽ ̄;)


あとは細かく触れなかったですけど、相変わらずVANDY VAPEは細かい部分の設計とか加工の精度が良いと思うんですよね。

必要な所にOリングがあると思いますし、スレッド(ネジ的な部分)とかの加工精度も普通に良いと思います。

ネタに走る方向とか好みが噛み合えば、凄く良い製品がリリースされそうな気配があるので今後も期待しています。

REVOLVER RTAの良い部分も色々あると思うんですけど、万人受けする物じゃないと思うのでお好みでどうぞって感じですかね。


パッケージとか付属品の説明:

サンプルのパッケージを見ても仕方ないと思うんですけど・・・( ̄▽ ̄;)

OTG64419

-----
サンプル

VANDY VAPE

フルスチームアウェイ

REVOLVER RTA

このパッケージは、試作のために特別であり、バルク生産とは異なります

-----
Sample

VANDY VAPE

FULL STEAM AHEAD

REVOLVER RTA

This package is special for trial-production and different from bulk production

-----

OTG64421

-----
VANDY VAPE

フルスチームアウェイ

当社の製品および使用方法の詳細については、www.vandyvape.comをご覧ください。

追加:(VANDY VAPEの住所)

シンセンVandyvape技術有限公司

著作権Vandyvape.All Rights Reserved。

VANDYVAPEによって設計され製造されています

(VANDY VAPEの電話番号)

このパッケージの内容は、子供、非喫煙者、動物の手の届かないところに保管してください

このパッケージは、試作のために特別であり、バルク生産とは異なります

-----
VANDY VAPE

FULL STEAM AHEAD

To learn more about our products and how to use, please visit: www.vandyvape.com

Add: (VANDY VAPEの住所)

Shenzhen Vandyvape Technology Co., Ltd

Copyright Vandyvape.All Rights Reserved.

Designed and Manufactured by VANDYVAPE

(VANDY VAPEの電話番号)

Keep the contents of this package out of reach of children, non smokers and animals

This package is special for trial-production and different from bulk production

-----

OTG64423

OTG64425

見ての通り、思いっきりサンプルパッケージです。

VANDY VAPE製品はMESH RDAとMAZE RDAを持っているのですが、透かし?&セキュリティコードのシールが貼られていて、ちゃんとしている感じがします。たぶん製品版のパッケージはREVOLVER RTAも同様だと思います。

気になる人は「MESH RDAレビュー」の方を見て貰えると良いかと。

箱を開けるとこんな感じです。

OTG64427

説明書は付属して無いですけど、これもサンプル故っぽいですね。

例によってMESH RDAとMAZE RDAには説明書が付属していましたし、「Flavor-Kitchen」の商品ページを見る限りは「ユーザーマニュアル(英語):1点」と書かれていますし。



品質管理用の紙。

OTG64429

付属のプレビルドコイル。

OTG64431

その他の付属品。プラスとマイナスのドライバー、予備のOリングとネジ、510規格のドリップチップのアダプター。

OTG64433

OTG64441

ちなみに510規格のドリップチップのアダプターを使うとこんな感じです。

OTG24663

そんな感じですかねー。

以下は他のブログや動画のレビューのまとめです。

くろさきやすとし
https://www.youtube.com/watch?v=5luhnLIclfE

VapeTheater
http://vapetheater.blog.fc2.com/blog-entry-74.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)