電子タバコと関係なく、靴底の補修をしますよ( ̄▽ ̄;)

欲しい物があるから、靴を自分で修理して節約したいという人にはオススメだと思います。

基本的には塗るだけ簡単、中学生でも出来そうな作業だと思います。

OTG70438

写真だと何かイマイチだと思うので、興味がある人は動画を見てみて下さい。



まぁー、色の選択ミスがここまで痛いとは・・・( ̄▽ ̄;)

「茶色い靴だから靴底も茶色だろう」とか、よく確認せずに買ったのが大失敗でしたね。

色以外はイイ感じな気がします。1日ぐらい歩き回ってみましたが、履き心地も特に違和感も無いです。


20mlが約1回分のようなので、50mlで2~3回分っていう感じだと思います。

ブラック 20ml

ブラック 50ml ブラウン 50ml ホワイト 50ml

ちなみに、近所のコメリ(ホームセンター)でも売ってました。800円ぐらいでブラックとブラウンの50mlのみでしたが。

元々の部分と補修した部分の見た目の違いは多かれ少なかれ残り易いと思うので、あまり擦り減っていない内にマメに補修した方が良い気がします。

補修した部分が薄く・少ない方が目立たないと思いますし。


あと、「シューグー」っていう類似品もありますよ。



シューズドクターNの方が単価が安いし、セメダインの方が大手感があるのでシューズドクターNを買いましたけど、シューグーもアマゾンや楽天のレビューの件数が多いし評価も割と高いです。

それとシューズドクターNと違って、シューグーにはナチュラルというゴムっぽい色があるのでー・・・。



ワラビーでも、靴底が輪ゴムみたいな色してる奴あるでしょ?こういう奴。

あれまた、靴底が柔らかいから凄い勢いで擦り減るイメージ( ̄▽ ̄;)


こういう場合はシューグーのナチュラルの方が良いんじゃないかなと。(分かんないけど。)


ともあれ、割とお手軽な費用と作業で靴底を修理できる事が分かったのは良かったです。

ワラビー以外にも、デッキシューズとかコンバースのスニーカーも好きなんですけど、あれも靴底が減るのが異常に早くないですか?

そういうのも、マメに補修したら長持ちしそう?(色の問題はあるけど)



たぶん色を合わせても結構うまい事やらないと、よく見ると直した感が残ってしまうと思うんですよね。

なので、仕事とかオサレをする必要がある時に履くような靴は、止めといた方が無難かなと思います。

まぁでも、普段使いの靴とか2軍的な靴なら補修した靴でもいいんじゃないかなと思います。

友達がどんな靴履いてたか?なんて見てないし、覚えてないでしょ?( ̄▽ ̄;)


あとは、作業難易度は低いと思うんですけど、1回やると「OK、OK。把握した。次は上手く出来る。」みたいな所があるので、最初は失敗しても良さそうな靴で練習した方がよいかも?


それと、これ靴底の補修以外にもアイデア次第で色々使えるんじゃないかな?

例えば、ガタつくテーブルとかイスとかも盛ったり削ったりして調整したりとか。

そんな感じですかねー。


一応、撮った写真を使わないのもモッタイナイ気がするので貼っておきます。

いつもの事ですが、写真をクリックして拡大すればパッケージの説明なども読めると思います。

OTG70440

OTG70442

OTG70444

OTG70448

OTG70450

OTG70457

チューブに書かれている説明より、パッケージに書かれている説明の方が詳しいので省略。

OTG70459

OTG70461

OTG70463

OTG70465

OTG70469

OTG70481

OTG80485

OTG80487

OTG80489

OTG80493

OTG10495

OTG10501

OTG10505

OTG10507

OTG10511

OTG10513

OTG10515

OTG10517


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)