以前に「【接写最強コンデジ?】OLYMPUS Tough TG-5レビューその1」でレビューしたデジカメについてです。

どうも、動画の撮影中にAF(オートフォーカス)が作動しなくなる事があるみたいなんですよね。

どういう事?みたいなのは動画を見て貰った方が早いと思います。


「なんか、おかしくないか?」っていうのは分かってもらえるんじゃないかと思います。

オリンパスのカスタマーサポートに問合わせたら、「故障なんじゃないか?」っていう事で実機を送って調べてもらったのですが・・・。

仕様でした( ̄▽ ̄;)


メールのやり取りは長いので、要点だけを書くと、

・カメラを置いた状態や、三脚などでカメラを固定した場合に発生

・手持ちで撮影する場合には基本的には発生しない(らしい)

・この現象は目的の被写体以外のものが突然カメラを横切ってしまった場合など、急激に距離が変化した際にAFが追従しないようにするための仕様

・現象が発生しても、軽く持ち上げるなどカメラ本体を動かすことによってAFが動作する(らしい)

・動画の撮影中以外でもこの現象は発生(電源をオンにしただけの状態でも)

・動画の撮影中はシャッター半押しでAFはできない

・おそらくファームウェアは1.0(現状、アップデートが無いので)

(らしい)の部分はちょっと微妙な気がするので、動画や店頭の実機で判断して貰った方が良いかも?


ど、どうすか?どう思いますか?( ̄▽ ̄;)

とりあえず、故障と思われてしまうような仕様は少し問題ある気がします。

「目的の被写体以外のものが突然カメラを横切ってしまった場合など」に対応する為との事ですが、あまり無いケースのように思います。

どちらかと言えば、動画を撮る時は被写体自体が動くケースの方が多いと思います。

被写体が動かないのであれば写真で良い気がしますし。

被写体との距離が変わってしまう場合も多いので、AFが追従する仕様になっていると思いますし。


レアケースに対応する為に一般的なケースで問題が出てくるのは・・・と少し思ってしまいました。

「お客様からのご指摘として受け止め、担当部署へ報告いたします。」みたいな事も回答に書かれていたのですが、テンプレっぽいのであまりファームウェアの改良とかは期待できそうにないのかなとか・・・( ̄▽ ̄;)

内心、ちょっと騒いで大事になったら対応して貰えないかなーとかも思いつつ、動画を撮ったりブログを書いてたりしてるのですが・・・それも、あんまり期待できない感じですかね。


でも、「再現不能で迷宮入りするかも?」と思っていたので、原因を突き止めたり回避方法も提案してきたオリンパスのカスタマーサポートの方達は凄いと思いますし、感謝です。


そんな感じですかねー。


追記:価格.comのクチコミにも書き込んだりしていたのですが、レスをしてくれた方も居るのでよかったらそちらも見てみて下さい。

価格.comの『動画の撮影中にAFが作動しなくなる仕様。』 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000024928/#21117460


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)