その2」の続きです。

意外と、外観とか興味ない人も多そうな気がするけど・・・( ̄▽ ̄;)

CA3A2833

右上にフラッシュとLEDがあります。右下のボタンを押すとレンズリングが外せて、別売りのオプションパーツを付ける事が出来ます。

CA3A2835

さらっと流しますが、望遠レンズ・魚眼レンズ・ただのプロテクター・フラッシュディフューザー・LEDライトガイドなんかが付けられます。

OTG30007

OLYMPUS公式のTough TG-5のアクセサリー一覧のページ
https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/accessory.html


↓LEDライトガイドを付けるとこんな感じ
CA3A2836

↓さらにシリコンジャケットも付けるとこんな感じ
CA3A2837


上部はこんな感じになっています。

CA3A2838

CA3A2840

左にステレオマイクの穴が2箇所、その下にあるのがLOGレバーでONにすると各種センサー情報を記録できるそうです。

真ん中にGPSとかWiFiとか書いてありますね。

-----
追記:補足ですが、このWi-Fiは主にスマホのアプリと連携する為の物です。パソコンとの接続は基本的にUSBです。

無線でパソコンに写真を送りたいなどは、Wi-Fiを内蔵したSDカード(Eye-FiやFlashAir)を使えば出来るようです。


WikipediaのEye-Fiのページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/Eye-Fi

東芝がEyefi社とライセンス契約を締結して、Eye-Fiの日本の事業子会社であるアイファイジャパンは解散だとか。

東芝公式のFlashAir SDHC/SDXCメモリカードの商品ページ
http://www.toshiba-personalstorage.net/product/flashair/sduwa/index_j.htm

東芝公式のFlashAir SDHC/SDXCメモリカードの動作確認機器一覧のページ
(動作確認機器一覧にTG-4はあるので、おそらく大丈夫だと思いますが、心配な人は問合わせた方が良いかも?)
http://www.toshiba-personalstorage.net/compati/flashair/sduwa_list.htm

ただ、充電する時はUSBで接続する事になるので、パソコンにデータを取り込む時もUSBで接続すればいいんじゃないかなとも・・・。
-----

スマホ(iPhoneかAndroid)に画像を送ったり、スマホからシャッターを切る事が出来るようです。

OLYMPUS Image Shareのページ
http://app.olympus-imaging.com/oishare/ja/

スマホを持ってないのでアレですが、簡単にツイッターやインスタグラムに投稿できるって訳ですね。

あと、三脚に固定してスマホからシャッターを切れば、手振れを抑える事ができます。

手振れはセルフタイマーを使えば・・・そこ、ちょっと問題あるんですよね。後述します。


右側は電源ボタンと電源のLED、シャッターとズームレバー、一番右がコントロールダイヤルです。

CA3A2839

コントロールダイヤルはTG-5で追加されたようです。

ダイヤルで操作できると便利な設定、具体的には露出(明るさ)の調整・ピントの調整・再生モード・画像や動画のコマ選択などで使用できます。

露出の調整はよくある事なので、それがワンタッチで出来るのは使い勝手が良いです。


CA3A2841

CA3A2842

この辺はよくある今時のデジカメだと思うので、説明省略です。

詳しい事が気になる人はOLYMPUSから説明書をダウンロードできるので、そっちを見て下さい。

OLYMPUSのTough TG-5の取扱説明書のダウンロードページ
https://cs2.olympus-imaging.jp/jp/support/dlc/product_details_infomation.cfm?pid=893


構えた時の左側の部分です。

CA3A2843

CA3A2844

おそらく防水の為に、二重ロックになっています。その奥にマイクロUSBとHDMIマイクロのコネクタがあります。


底の部分も二重ロックになっています。ここには充電池とSDカードが入ります。三脚も取り付けられます。

CA3A2845

CA3A2846

CA3A2847

CA3A2848


構えた時に右側の部分には付属品のストラップを付ける事ができます。

CA3A2849


暫く使ってみた感想とか。

接写と深度合成を目当てで買ったので、その点では大満足です∩(´∀`∩)

ちょっとまだ使いこなせてない感はあるのですが、それでも結構キレイに撮れてる気がします。

でも、アウトドア用の機能や仕様が役立つ予定が無い・・・コンセプトビデオとか見ると、私が何か間違ってるんじゃないかっていう気にすらなりますね( ̄▽ ̄;)



素の状態で水深15m、専用の防水プロテクターを付ければ水深45mまで行けるらしいけど、埼玉には海が無いし・・・( ̄▽ ̄;)

Tough TG-5で撮影した水中動画 02
https://www.youtube.com/watch?v=EaQ0GiArPL0

個人的にはアウトドアな性能は要らないから、その分安くするか普段使い用の機能を強化して欲しい気すら・・・( ̄▽ ̄;)

まぁ、でもその辺はスマホとアプリに勝てないのかもしれないですけど。


ちょっと気になったのは、LEDを点灯させて撮影できない状態があるっていう事。

動画撮影中にLEDを点灯させられないっていうのは、何か事情があるんだるとかも思うのですが・・・。

セルフタイマー設定時にLEDを点灯させらないっていうのは、どういう事なんですかね?( ̄▽ ̄;)

手振れを防ぐ為にセルフタイマーとか、素人の私でも知ってる程度のテクニックですよ。

ISO感度下げたらほらブレた。(下げる方が悪い?)

OTG30037

ISO感度上げるとか、スマホでシャッター切れとかも分からないでは無いですけどね。


ちょっとセルフタイマーの件についてはOLYMPUSに問合わせたり要望を送ろうと思います。

あわよくばファームウェアのアップデートで対応して貰えないかなとか( ̄▽ ̄;)

TG-4とかも同じだろうから、ダメかなぁー・・・。

-----
追記:問合わせた所、丁寧な回答が来ました。

*****
LEDとセルフタイマーは併用できないのでしょうか?

セルフタイマーを設定するとLEDが無効になってしまうので仕様だとは思うのですが、可能であればファームウェアのアップデートなどで対応して欲しいです。

具体的に困る状況としてはLG-1と三脚を使いつつ、セルフタイマーを使って手振れを抑えてのマクロ撮影をしたいです。

これさえ出来ればマクロ撮影用のコンデジとして完璧ではないかと思うのですが・・・。

できれば動画撮影時にもLEDを使えるようにして欲しいです。

LG-1との組み合わせが優秀なので、それが使用できない状況があるのは残念です。

よろしくお願いします。
*****



*****
×× ×× 様

オリンパスカスタマーサポートセンター担当 〇〇でございます。
TG-5 をご購入いただき、誠にありがとうございます。

このたびはご案内が遅くなり、大変申し訳ございません。
また、LED ライトとセルフタイマー機能の併用について、ご不便をおかけしております。

誠に恐縮ではございますが、××様にご確認いただいたとおり、顕微鏡モードにて、LED とセルフタイマーは、併用できない仕様となっております。

××様のご要望にお応えできず、誠に申し訳ございません。

顕微鏡モードで、LG-1 を使用しての接写撮影を行う際は、××様のおっしゃるとおり、セルフタイマーとの併用が、手ぶれを抑える最善の方法と存じます。

このたび、××様からいただいたご要望につきましては、ファームウェアのアップデートも含め、当窓口にて承り、担当部署へ必ず伝えさせていただきます。

実際の製品をお試しいただいた、××様ならではのご意見を賜り、誠にありがとうございます。

また、マクロ撮影機能や、LG-1 について、うれしいお言葉をいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。

今回のご要望は、すぐにお応えすることはできかねますが、今後もお客様にご満足いただける製品を提供できるよう、鋭意努力してまいります。

なお、スマートフォンやタブレットをお持ちの場合は、Wi-Fi 接続した端末側でシャッターを切ることが可能です。

その際に、LED とセルフタイマーを併用してご使用いただけます。
カメラ本体での操作よりも、お手数をおかけしてしまいますが、ご利用いただける端末がありましたら、どうぞお試しください。

(スマートフォンやタブレットでリモコン撮影を行う方法)
http://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/qadoc?QID=006354

TG-5 をご使用いただくにあたり、今後も精一杯サポートさせていただきます。

他にもお気づきの点や、ご不明な点などございましたら、ぜひ当窓口をご利用くださいませ。

今後とも弊社製品をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
*****
-----


そんな感じかなー。

家電量販店でも取り扱っているので、興味のある人は店頭で実機を触ってみると良いんじゃないかと思います。

いつもの流れでパッケージや付属品の写真とかも撮ったので、興味がある人は次の記事へ。


→「【接写最強コンデジ?】OLYMPUS Tough TG-5レビューその4


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)