HANGBOO Alliance Premium Cigars(ハンブーのアライアンス・プレミアムシガー)のレビューです。

CA3A2762

サンプルボトルです。HANGBOOについては「HANGBOOとは?」の記事を参考にして下さい。


Alliance Premium Cigarsは英語表記で、中国語だと「联盟者 雪茄迷城」、日本語だと「聯盟者 プレミアム葉巻」みたいです。

各言語の商品ページは以下の通り。

英語
http://www.hkhangboo.com/alliance-premium-cigars-p-55.html

中国語
http://www.hangboo.com/product/pp/union-zhe/285.html

日本語
http://www.hkhangboo.com/japanese/product_show-25.html


言語毎に説明が微妙に違いますが、ざっくりした話では葉巻フレーバーです。

ちなみにHANGBOOは自社で香料の抽出もしているらしいのですが、Allianceシリーズは香料を輸入していて、その関係で原価が高いらしいです。


製品用のラベルも貰っているので、写真を貼っておきます。

CA3A2764

CA3A2765

GMPは医薬品等の製造管理および品質管理に関する国際基準みたいです。

コトバンクのGMPのページ
https://kotobank.jp/word/GMP-515708


Triton mini(1.6Ω)で吸ってみた感じですが、甘くないガラム(クローブ入り煙草)みたいです。

葉巻を吸った経験が少ないのでアレですけど、ウェットな葉巻な感じではないです。

お茶系とウッド系を合わせたようなタバコフレーバーにスパイス(おそらくクローブ)のアクセントだと思います。(非ナッツ系)

Wikipediaのクローブのページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/クローブ

そんなに強烈なクローブでは無いと思うので、苦手ではない人は試しに吸って見てもらいたい感じです。

全体的に人工的な感じもなく、割とキリッとしていて後味スッキリ。

普通に美味しいというか、結構美味しい部類だと個人的には思います。

吸った事がある似たような傾向のタバコフレーバーのリキッドと並べてみるなら、

1位:「Witchers Brew Blackbird
2位:HANGBOO Alliance Premium Cigars
3位:「Select Reserve CLEO
4位:Rocket Fuel Reaper Blend
5位:Select Reserve BUFFALO BILL

みたいな感じでしょうかね。

煙草も着香派だから、何かしらタバコ以外の要素が無いと評価が低くなる(Reaper BlendとBUFFALO BILL)し、好みの影響が大きいですが。


サブオームのアトマイザーとかだと、ダメじゃないけど若干香りが飛んでる気がします。

どちらかと言えば、味重視のアトマイザーでじっくり味わいたいかも。


メンソールやニコチンを入れてドライ感と吸い応えをプラスするとまた良さそうだけど、そのままで味わいたい感じもします。

サンプルは10mlしかないので、結構美味しいとか思いつつ吸ってたら、もうほぼ無いですね。

値段が安ければ多めにストックしたい感じです。


評価(5段階)
インパクト:☆☆☆、甘くないガラムもありかも。
濃さ:☆☆☆、薄くは無い。
甘さ:☆、甘さは殆ど無い。
煙草感:、紙巻き煙草っぽさは無いと思います。
飽き難さ:☆☆☆、好みに合えば常備かも。
高級感:☆☆☆、安っぽい感じはしないです。
完成度:☆☆☆、よく出来てると思う。

総合評価:☆☆☆、アメリカ産と比べても遜色ないかも?


他のサンプルもいくつか吸っていて全部が全部アリだとは思わないですけど、とりあえずコレはアリだと思います。


あとはTPA(The Perfumer’s Apprentice)のクローブ香料が気になりだした感じですね( ̄▽ ̄;)

VAPECHKのThe Perfumer’s ApprenticeのCloveの商品ページ、600円+ゆうパケットなら送料200円
https://www.globalchk.com/archives/8182

そんな感じですかねー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)