HANGBOO(ハンブー、またはハンボー?)とは中国のリキッドメーカーです。中国語だと「恒博」みたいです。

リキッドのサンプルを貰ったのでレビューをして行きたいのですが、HANGBOOについての説明が長くなりそうなので、レビューとは別記事にしておきます。

CA3A2753

よくドンキホーテで売ってる奴ですね。


楽天とかでも売ってます。



フルーツとかの単体フレーバーって考えれば、値段の割には美味し部類に入ると思うんですけどね。

CHINA VAPE TVのチェンさんも買って良いか悪いかで言えば、大体買って良しだそうですし。

初心者の方のためのHangboo liquid REVIEW!!



とは言うものの個人的には複雑系が好きだし、単体フレーバーはちょっと退屈・・・( ̄▽ ̄;)

香料自体は良さそうだし、もうちょっと複雑系とかプレミアムっぽい物を作ってくれれば・・・と思っていたんですけど、いつのまにか作ってたみたいですね。


という事でサンプルを貰ってみました。といっても私は送料自腹だったんですけどね( ̄▽ ̄;)

FedExの運賃$25.2+PayPal手数料$1.5=$26.7≒3,204円で、10ml×10種類でした。

興味がある人はHANGBOOの譚水英(たんすいえい)さんにリプライとかDMとかで聞いてみて下さい。

ちなみに联盟者(中国語)・Alliance(英語)・聯盟者(日本語)は他のシリーズと比べて卸値が倍以上するので、これを中心にサンプルを貰うとお得感があるかも?



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(熱帯魚)クロコダイル スティングレー ♀ 16cm【淡水エイ】
価格:85000円(税込、送料別) (2017/6/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

淡水エイ レテキュラータス 1匹
価格:7668円(税込、送料別) (2017/6/19時点)



あと、HANGBOOは深圳市の北東に隣接する恵州市にあるんだそうです。景色が綺麗みたいです。



中国製って安かろう悪かろうみたいなイメージあると思うんですけどね。

HANGBOOとかは輸出する為に作ってるみたいな部分もあるので、ヘタな日本のメーカーよりはちゃんとした工場で作ってると思いますよ。

↓HANGBOOの工場の動画



ちなみに、「弊社の一番大きなお客様はイギリスです。日本のお客様も大き、一ヶ月の販売本数は1-2万があります。」だそうです。

temp_387


そもそも、私の知る限りでは日本のメーカーは工場の写真とか動画を公開してないですし。

脱線しますけど、日本のメーカーもちゃんとした工場で作っているなら公開した方が思いますよ。

宣伝にもなるだろうし、買う人の安心にも繋がると思いますし。


また、HANGBOOは各種の安全基準にも準拠しているそうです。

英語のHANGBOOのCertificates(証明書)のページ
http://www.hkhangboo.com/certificates-a-24.html


BI-SO Cassis Orangeレビュー」の記事で、BI-SOが「品質管理」に関する国際規格ISO9001を取得したとか紹介しましたね。


HANGBOOはさらにその上?の「食品安全」に関する国際規格ISO22000を取得しているらしいです。

Yahoo!知恵袋の「ISO9000とISO22000の違いはなんでしょうか?」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429044414

ちなみにHANGBOOのページに書いてあるISO90001はISO9001の間違いですね( ̄▽ ̄;)


かなり厳しい規格のようなので、そこまでする必要あるの?っていう気もしますが・・・( ̄▽ ̄;)

最近は日本でも「刻み海苔からノロウイルスがー」とか「非常食のワカメからウエルシュ菌がー」って感じなのでー・・・まぁ、難しいですね。

他にもFDAやGMPやスイスのSGSやドイツのTUVなどを取得してるみたいだけど・・・詳細が知りたい人は検索してみて下さい。


普通の人の認識としては「イギリスやアメリカなどのショップやユーザーに安全である事をアピールする為に色々な安全基準を取得している」くらいで良いと思います。

ちゃんとしてないと審査に落ちると思うので、実際ちゃんとしてるんだろうと思います。


あと、製造年月日とか賞味期限も書いてありますし。

CA3A2755

シュリンクに印刷されているので、剥くと無くなっちゃうのはちょっと残念ですけど( ̄▽ ̄;)

-----
訂正:キャップに直接印刷されていました。申し訳ないです。

こんなボコボコしたキャップに直接印刷は出来ないと思い込んでしまいました。スイマセン( ̄▽ ̄;)
-----

いや、HANGBOOに限らず中国でも大きいメーカー?は製造年月日や賞味期限の記載が結構ありますけどね。

↓Elaef
CA3A0776

↓HiLIQ
CA3A2799

↓「HANGSEN
CA3A0075

日本のメーカーだとBI-SOが品質保持期限を入れるようになったのくらいしか知らないです。

CA3A0961


あと、気になったのは日本語のこのページ。

日本語のHANGBOOの製品の特徴のページ
http://www.hkhangboo.com/japanese/article_info-29.html

>10万級無塵室内生産環境で植物からアロマオイル・フェノール・ケトン等自然の精油を抽出されて、調合された電子タバコリキッドはグリーン・安全・無発がん物・無合成化学物質の製品を提供致します。

>恒博会社の前身事業は専門植物から抽出され企業として、現在でリキッド業界で有名な企業になりました。


ちょっと気になったので、詳しく聞いてみました。

temp_388

下のどれか?っていう質問に対して、

1.合成香料を不使用?(合成化学物質を不使用?)

2.植物から抽出した香料も使用?(合成香料も使用?)

3.ニコチンは植物から抽出している?



1.一般的に合成化学物を不使用。少量の合成香料を使う場合もあります。

例えば、レットブルはもともと合成化学物質なので、自然の物はありません。

他の物は自然があれば、弊社は自然の物を使います。

2.自然の物から抽出されることができれば、弊社は自然から抽出された物を使います。

例えば、果物類、メントール類、タバコ類などです。

3.弊社は使っているニコチンは煙草の葉から抽出された物です。

※ニコチン入りのリキッドを個人輸入した場合の話です。


との事。

合成香料の安全・安心どうこうの話は、面倒なので脇に置いておいて。

やっぱり合成香料は安っぽくて薄っぺらくて作り物っぽい味と香りがするし、ガムとか飴とか駄菓子みたいな感じがするし。偽物感?

いや、ガムっぽいのが好きな人も居ると思うし、好みの問題だと思いますけどね。

私だったらガムっぽい味が欲しい時は、ガムを噛みます( ̄▽ ̄;)

個人的には合成香料っぽいのは、あまり好きじゃないのでHANGBOOの天然香料重視は良い傾向だと思います。

一部の日本のメーカーのリキッド(「O.C Liquidのゆず日記」や VapeSickの5 Coffees)や自作リキッド勢も天然香料を使用したり抽出をしてますけどね。

あとはアメリカ?だと「Witchers Brew」とか。

鰹節リキッド誕生!?




どっちかっていうと、日本のメーカーが根拠も無く安心安全みたいな事を謳ったり、合成香料の子供騙しな味や香りのリキッドがプロモーションで幅を利かせてるのはなんだかなーと思うんですけど・・・言い過ぎ?( ̄▽ ̄;)

日本のメーカーも本物の香料で、本物の味と香りで勝負する気運が高まったらいいなとか。


おっと、HANGBOOに話に戻ります。

以前に吸った事があるHANGBOOのリキッド(パイナップル)と今吸ってるサンプルは人工的な感じはあまりしないです。

ちょっとその辺はおいおいレビューしながら検証していこうかなと思います。

いつもはスティープして忘れた頃にレビューしますが、PRの為に無料サンプルを送って来ていると思うので早め早めにレビューしたいですね(願望)

サンプルが10mlなのでスティープする分とか無い気もしますが、何か気が付いたら後から追記します。


出来るだけ良い方に書いてるんですけど、HANGBOOのホームページはちょっと微妙ですね( ̄▽ ̄;)

中国語・英語・日本語があるのですが、それぞれでホームページの構成や内容が違ったりします。

同じリキッドの中国語・英語・日本語の比較をすると・・・。

-----
中国語
http://www.hangboo.com/product/pp/union-zhe/285.html

溶媒比: PG50%:VG50%
油の味煙: - ★★★★滑らか- ★★★★興奮喉感-まろやかな風味を★★★

より全体的な味の経験を作り、後部、わずかな葉巻のユニークなスパイスの背後にあるように穏やか前項の葉巻タバコ、木質の香りの真ん中を、一緒に持って来ます。

-----
英語
http://www.hkhangboo.com/alliance-premium-cigars-p-55.html

まろやかな味- ★★★★
滑らかさを想定している- ★★★★
誘発喉感- ★★★★★
PG:VG:50%:50%

葉巻、その後木製の香りで始まり、順応性のあるフィーリングには独特のシガーアロマがバックグラウンドとして与えられます。全体の味をより優れたものにする。

-----
日本語
http://www.hkhangboo.com/japanese/product_show-25.html

まろやかな味 - ★★★
甘い清 - ★★★★★
スムース感 - ★★★★
PG:VG : 25%:75%

キューバ・シ ガー 貴族の楽しむ、純粋な世界からのプレゼント。

-----

日本語、PGVG比率が他と違うし、説明もかなり端折りましたね( ̄▽ ̄;)


なんか、それぞれの言語毎に違う業者が作ったんじゃないかなと。そして日本語を担当した業者は結構アレって事なんじゃないかなと。

甘々だけど、外注先のサイト制作会社が悪い?って事にしておきましょうか・・・( ̄▽ ̄;)

日本語のホームページは結構アレなので見なかった事にして、中国語か英語のホームページをChromeとかで翻訳するのが良いと思います。

中国語のホームページ
http://www.hangboo.com

英語のホームページ
http://www.hkhangboo.com

日本語のホームページ
http://www.hkhangboo.com/japanese/


あと、リキッド名の扱いが煩雑・・・( ̄▽ ̄;)

↓ラベルがこうだったら、「雪茄迷城」がフレーバーの名前だと思うでしょ?
CA3A2764

実際そうです。

中国語の雪茄迷城の商品ページ
http://www.hangboo.com/product/pp/union-zhe/285.html

だけど、伝票上はコレらしい。

temp_374

そうしたら「Senior cigars」が英語名だと思うでしょ?

英語の同じラベルの商品ページ
http://www.hkhangboo.com/alliance-premium-cigars-p-55.html

>Alliance Premium Cigars

業務的に混乱したり間違えたりしないのかなぁ・・・( ̄▽ ̄;)

製造とか品質管理は国際規格を取得する時に整備されてそうなんですけど、営業とか事務処理はちょっと思う所がある感じでしょうか。

譚水英さんが一生懸命なのは伝わって来てるけど、日本の窓口になって日が浅くて不慣れだろうし、ツイッターでも迷走してる感があるし・・・( ̄▽ ̄;)

仕入れを検討するショップの方は温かい目で見つつ、意思の疎通が取れているのかよく確認してくださいm(_ _ )m

あと、総代理店とか総販売元とかOEM先を探しているようなので・・・。


その辺は一般ユーザーには関係ない話ですね( ̄▽ ̄;)


ちなみに、譚水英さんのツイートが誰かのブログ紹介だらけになってるのは、譚水英さんが見ているブログに「ツイート」ってボタンがあるから押してるんだと思います。

「ツイート」ってボタンを非表示にしてないって事は「押していいよ」って事だろうし、ブロガーにとっては拡散して貰えるのはありがたい事なので・・・問題ないですよね?( ̄▽ ̄;)

気になるのは、どうも「ツイート」のボタンを押すと、ブログの管理人に通知が行ったり連絡が取れると思っている節があるのですが・・・違ったら私が恥ずかしいし(ぇ

その他も含めて、何か思う所があって上手く言語化できる人は、譚水英さんに優しく教えてあげて下さい。


そんな感じかなー。

最後にだけど、譚水英さんが頑張ってるのが見えているので、応援したい気持ちから多少はヨイショしてます。

なので、鵜呑みにせずに話半分ぐらいでお願いしますね( ̄▽ ̄;)

-----
追記:やっぱり公平を期す為にネガティブな意見のブログのURLも貼っておこうか( ̄▽ ̄;)

個人的にはそこまでアレだとは思わないし、そんなにアレなら送料払ってサンプル貰ったりしないですからね。

VAPE リキッドレビュー(HANGBOOカテゴリ)
http://vapeliquidreview.seesaa.net/category/23732154-1.html

スイーツ好きのVAPEライフ(HANGBOOカテゴリ)
http://sweetvapelife.blog.fc2.com/blog-category-8.html

mentholic vaper
http://mentholic.blog.jp/archives/18586041.html

cat-home.net(HANGBOOカテゴリ)
http://cat-home.net/tag/hangboo/

Whew, I Vaped.
http://whewivaped.com/2017/06/14/post-32/

ティラミスは、HANGSENだろうが100%E-JUICEだろうがLIQUAだろうがなので・・・おそらくHANGBOOも・・・。

ティラミスは各社共通の地雷なんだと思います( ̄▽ ̄;)

ティラミスに興味がある人は「HANGSENとは?」の記事も見てみて下さい。
-----


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)