国内の主要な3社のベアリングをハンドスピナーに付けて回してみました。

初期付属の中国製?のベアリングと比べたら、そりゃーもう恐ろしく回りますよねー(*゜∀゜)=3・・・たぶん( ̄▽ ̄;)

CA3A2012

ある程度はハンドスピナーについて知っている前提で書きます。

基本的な事は「GearBestで売っているハンドスピナーのレビュー」や「Amazonで売っているハンドスピナーのレビュー」の記事を参考にして下さい。

また動画を撮ってみたので、どれくらい回るかはそちらをどうぞ。



という事で、予想に反して残念な結果になってしまいました( ̄▽ ̄;)

有名国内メーカーのベアリングより、中国製?のノンブランドベアリングの方がよく回るって言うのは納得がいかないですよね。

そうなると、やっぱり脱脂が必要って事なのかなと。


開放形(玉が見えているタイプ)ならグリス(粘度が高い油)も無いし、脱脂などの手間を掛けなくても回ると思ったのですが浅はかでしたね。

グリスではないけれど、錆び止めとか保護目的で最初からオイル(粘度が低い油)が注されているみたいです。


こうなってくると、初期付属の中国製?のベアリングは脱脂をしたのかなんなのか。

明らかにハンドスピナー用に調整されているとしか考えられないです。中国、侮れないですね( ̄▽ ̄;)


ちなみに、開放形とかシールド系とか種類が色々とあるので、この検証結果でどうこうっていうのは判断しきれない所もあると思います。

ですが、脱脂などの加工無しで耐久性も含めた通常用途での使用なら、NSKやNTNよりNMBの方が回るんじゃないかなーって感じではありますね。


次回のハンドスピナー的な記事は、脱脂&レボリューションBBで大勝利!的な記事になったらいいなーと思ってます。

きっと国内メーカーも意地を見せてくれる事でしょう。

ちょっと不安ではありますが( ̄▽ ̄;)

追記:レボリューションBBのレビューしました。

Y'z CRAFT Revolution BBレビュー


国内メーカーのアレソレを少しだけ紹介します。

ベアリングの世界シェアと市場規模
http://www.toishi.info/market/bearings_market.html

2009年度のデータなので少し古いですが

・NSKが世界3位の売上
・NTNが世界4位の売上
・NMBはミニチュアベアリング(外径30mm以下)では世界シェア1位

なんだそうです。


NSK(日本精工):

CA3A2014

111円+メール便なら送料170円


写真だと分かり難いですが、「NSK 608 JAPAN」と刻印されています。素材はスチール。

Wikipediaの日本精工のページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本精工

NSKのカタログのあるページ(見てもよく分からん)
http://www.jp.nsk.com/products/ballbearing/deepgroove/index.html

追記:NSKのサイトリニューアルによりURLが変更になりました。

NSKのカタログのあるページ(見てもよく分からん)
http://www.jp.nsk.com/app02/NSKOnlineCatalog/jp/bearing/result2.jsp#/Prod_Type1=DGBB&Prod_Type2=ESM_MD


NTN:

CA3A2015

200円+メール便なら送料170円


写真だと分かり難いですが、「NTN 608 JAPAN」と刻印されています。素材はスチール。

WikipediaのNTNのページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/NTN

NSKのカタログのあるページ(「転がり軸受入門ハンドブック」とかやたらと充実してるけど、よく分からん)
http://www.ntn.co.jp/japan/products/rollingbearing/radial_ball.html


NMB(Nippon Miniature Bearing、ミネベアミツミ):

CA3A2016

CA3A2017

291円+メール便なら送料170円


特に刻印はなく、外枠も内枠もちょっと他と違う。素材は磁石に付くマルテンサイトステンレス。

Wikipediaのミネベアミツミのページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミネベアミツミ

ミネベアミツミのカタログのあるページ(見てもよく分からん)
http://www.minebeamitsumi.com/product/bearing/1181967_6154.html#download


そんな感じですかねー。


オマケ:下の記事がちょっと面白かった。

「ベアリング」を探していたら、思わぬレビューに笑った。ところが…(笑)
http://buzzmag.jp/archives/65911


追記:ベアリングは正しく使いましょう。

60代男性、局部にベアリング装着し抜けず
http://www.narinari.com/Nd/20170443253.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)