COIL MASTER(コイルマスター)のCoil Master Pro Cotton(コイルマスター・プロコットン)のレビューです。

CA3A1730

RBAについてはある程度分かってる前提で書くので、「RBAって何?」っていう人は下の記事を参考にして下さい。

RBA・RDA・RTAの初心者向け情報まとめ。


これはCOIL MASTERから商品提供を受けたものです。ありがとうございます。

COIL MASTERの代わりに私が商品ページを書いて宣伝していると思ってください。ぶっちゃけた話が聞きたい場合はツイッターとかで聞いてください。

COIL MASTER自体については「Coil Master DIY Kit V3レビューその1」の記事を参考にして下さい。


見た目とか:

Kendo Vape Cotton Gold Edition」と比べると量も値段も控えめです。

公式のCoil Master Pro Cottonの商品ページ、$5.99(≒718円)+送料無料
https://www.coil-master.net/product/coil-master-pro-cotton

-----
追記:日本のショップのリンクも貼って良いとの事なので、追記しておきます。

ぬるしぐの商品ページ、370円+送料150円
http://nlcig.cart.fc2.com/ca164/1146/p-r-s5/

Promist Vaporの商品ページ、500円+送料
https://promistvapor.com/index.php?dispatch=products.view&product_id=932

VapeGear Eco-izmの商品ページ、500円+送料
https://www.eco-izm.com/products/detail/43

3PCSの商品ページ、550円+送料
http://3pcs-vape.com/items/589c45d900d331cf57009541

オフィスエッジの商品ページ(2個セット)、890円+送料無料

-----

CA3A1731


とりあえずパッケージから見ていきましょうか。パッケージの表に書いてあることは・・・

-----
プロコットン

コイルマスター

100%ORGANIC

コットン

3個

アメリカ製
-----
PRO COTTON

COIL MASTER

100% ORGANIC

COTTON

3pcs

MADE IN THE USA
-----

パッケージの裏には正規品か確認する為のスクラッチチェックのシールが付いてます。

CA3A1732

-----
品質蒸気のための特別な設計

100%天然の純粋な綿素材、精製後のコットンの細かい質感のコットン素材。

着色料も化学処理もしていません。

e液体がほとんど蒸発すると乾いた味がなく、即座に液体を補充するよう警告します。

長期間使用した場合、液体の浸透したにおいや臭いはありません。

純粋な電子液体風味蒸気を吸い込むことには綿の燃焼の味はありません。

(Facebook)@coilmasternet

(Instagram)@coilmasternet

(Twitter)@coilmasternet

コイルマスター

スクラッチとチェック

www.coil-master.netで確認してください

S / N:XXXXXXXXXX
-----
A special design for quality vapors

100% natural pure cotton material, a fine texture of absorbent cotton after the purified processes.

No colorant, and no chemical treatment.

No dry burning taste when e-liquid is almost evaporated, it alerts you to refill e-liquid instantly.

No e-liquid soaked smell or odor after a long period.

No cotton burning taste on pure e-liquid flavor vaping.

(Facebook)@coilmasternet

(Instagram)@coilmasternet

(Twitter)@coilmasternet

COIL MASTER

Scratch and Check

Check at www.coil-master.net

S/N:XXXXXXXXXX
-----

中身は塊みたいな状態の物が3個入っています。

CA3A1869

VAPE用のコットンとしては値段が安い分、量は少な目って感じだと思います。

ビルドの頻度にもよりますが、半年は持たないかなー。普通の人は2~3ヶ月分ぐらいの量だと思います。

で、これは繊維が揃っている帯状のコットンが巻かれた状態になっています。

CA3A1872

CA3A1873


CA3A1870

CA3A1871

中身を見たり触って思ったのは

・白い
・ゴミみたいな物が殆ど入ってない
・繊維が柔らかくてフワフワ
・密度が高く、あまり弾力は無い
・幅や厚さや密度は均一ではなく、場所によってバラツキが多少ある

Kendo Vape Cotton Gold Editionとか「Coil Master Organic Cotton(≒無印良品)」の方がクリーム色でゴミみたいな物が混じってるのがお分かり頂けるでしょうか?

憶測ですが綿を摘み取る時とか加工する際に効率重視でガク(ヘタ)の部分も一緒にしてしまうと、ゴミみたいな物が混じったり色がくすむんだと思うですよね。

その辺、非常に丁寧に処理されてそうな印象です。分からないけど、煮沸とかもしてあるのかもしれないです。


使ってみた感じ:

ビルドに関してはやり難いとは言わないけど、やり易いとも言えない感じかなー。

捻じってもあまり細くならないから通し難い、戻してもあまり戻らないからコットンが少ないと浮き易いです。

結果的にギチギチに近い感じにしかできないです。普段からギチギチに詰める派の人は何の苦労もなく普通にビルドできると思います。

どちらかと言えばRDA向きだと思います。RTAだとジュースホールがちゃんと塞がって無いと漏れてしまうので、もう少し弾力がある方がビルドし易いかもしれないです。

リキッドの浸み込み易さは普通です。というか、Kendo Vape Cotton Gold Editionが悪過ぎた。

吸った感じも普通です。特にコットン臭などは感じませんでした。

最初から密度が高いしギチギチに近い感じに詰めてるのもありますが、コットンが痩せ難い感じはしますね。


リキッドの都合でガンク(リキッドの蒸発しない成分)が酷過ぎたので、使用後に洗っちゃいましたけどこんな感じです。

CA3A1883

CA3A1884

結局の所、リキッドにもよると思うのですがコイルにガンクが溜まって味が落ちてリビルドする事になるので、コットンがタフでも・・・。

あんまりガンクが付かないリキッドならかなり長持ちしそうな気配はあります。


温度管理でコットンバーンテストもしてみました。コットン以外の条件的なものは「iStick TC60W」のレビューでやった時と同じです。

↓Coil Master Pro Cotton
CA3A1882

↓江原道
CA3A0147

↓Kendo Vape Cotton Gold Edition
CA3A1103

コットンなので、コットンが焦げる温度になれば焦げますよね。

Coil Master Pro Cottonの上から2番目だけ補足です。ドライヒットしたら止めようと思ってたんですけど、ミストが少なくなってきてもドライヒットしないので中を見たら少し焦げてました。

良く言えばドライヒットし難い感じはします。コットンもカラカラになってましたし。

ただ、普通は「ちょっとミスト少なくなってきたな」とか「ちょっと味が薄くなってきたな」っていう所でリキッド足しちゃいますからね。

ドライヒットしない方がいいに決まってるんですが、コットンでどうにかしなくても普通にリキッド足せばいいんじゃないですかね。


あとは、焦げても繊維が割としっかりしてる感じがしました。(これは江原道も一緒なのですが)

どういう訳がKendo Vape Cotton Gold Editionは焼き切れやすい気がするんですよね。

焼き切れちゃうとドライヒットするし、焦げてると吸い込んだ時に繊維が飛んできてむせるんですよね。


まとめ:

ちょっとビルドし難いっていう事以外は特にデメリットは無く、どちらかと言えばちょいちょい「ちょっと良いんじゃないかな?」と思う所はあります。

ビルドに慣れてない人はCoil Master Organic Cotton(≒無印良品)みたいな化粧品用のシート状のコットンの方が扱い易くていいと思います。


中国の深圳のメーカーなのに「MADE IN THE USA」ですからね。

Coil Master Organic Cotton(≒無印良品)みたいにアメリカで評判のいいコットンをいくつか試して、それのOEMとかリパッケージ品なんだと思います。

そこそこ評判のいいコットンなら大差ないと思ってるんですけど、並べて比較したら分かる程度の「ちょっと良い」感じですね。

良いとは思うんですけど、大差は無いとも思います。


まぁ、試し易い値段と量なので興味のある人は試しに買ってみてもいいと思います。

メーカーからの商品提供だし送料無料なのでメーカーから買うのを推しますけど、海外通販はちょっと・・・っていう人はCoil Master製品を取り扱っている日本のショップでも販売していますよ。

リンクは貼らないからぐぐってね。ヒントはプロミストです。

追記:ぬるしぐにも入ったみたい。

そんな感じですねー。


以下は他のブログや動画のレビューのまとめです。

真・リーマンVeper、沼にハマる
http://blog.livedoor.jp/salary_verper/archives/12226789.html

VAPE Circuit
http://vape-circuit.com/accessory/cotton/coilmaster_procotton/

Japan Vape TV
https://www.youtube.com/watch?v=PjEfiGCOWQ0


ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が参考になったら、上のバナーから投票して貰えると嬉しいです。
(投票すると電子タバコ関連のブログのランキングが別窓で開きます。)